すごいぞ!二輪レース
ハラハラ、ドキドキ感ががすごい!MotoGPをはじめとした二輪レースを紹介します。

二輪レースの開催場所

2010/06/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モトクロス 日本 名阪

モトクロス 日本 名阪

イギリス・ドニントン SBK

イギリス・ドニントン SBK

MotoGPや鈴鹿8耐を観に行くならサーキット、荒れ地を走るモトクロスならモトクロス場、岩山を登るトライアルならトライアル場と、観に行くレースによって開催場所が違います。

日本で二輪レースを観るなら、MotoGPだと栃木・ツインリンクもてぎ、鈴鹿8耐なら三重・鈴鹿サーキットです。これら2つのサーキットに加えて、日本には、宮城・スポーツランドSUGO、茨城・筑波サーキット、岡山国際サーキット、大分・オートポリスなどがあって、全日本ロードレース選手権などが開催されています。

また、モトクロス場やトライアル場はたいてい山中にあり、いずれも全国各地に点在しています。MotoGP以上に日本での知名度が低く、交通アクセスも悪いので、車がないとかなり不便ですが、それぞれロードレースにはない魅力があって、固定のファンがいます。

特にモトクロスは、土の凸凹した路面を、猛スピードでバイクが疾走していき、サーキットよりもかなり近くで観ることができるので、スリルも迫力も満点です。観客にファミリー層が多いのも特徴と言えます。子どもばかりが参加するモトクロスのレースもあります。

一方、MotoGP世界選手権やスーパーバイク世界選手権は、世界中のサーキットで開催されています。ヨーロッパをはじめ、アメリカやオーストラリア、アジアなど、F1と同じように、まるでサーカスのように世界各地のサーキットでレースを行います。観光も兼ねて、海外旅行でレース観戦するのもとても魅力的です。

日本でのレースは、MotoGPだと年1回です。スーパーバイクにいたっては、日本はおろかアジアでも開催されておらず、一番近いのがオーストラリアかアメリカになります。また、モトクロスにも全日本選手権がありますが、本場はアメリカです。

もし、日本での観戦でタイミングが合わなかった、世界でのレースや雰囲気を体験してみたいなどといった場合でも、海外レース観戦はおすすめです。二輪レースの場合はやはり、F1よりチケットが安価なのも、海外まで足を伸ばしやすい、行きやすいポイントといえるでしょう。

関連記事
すごいぞ!二輪レース
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO