すごいぞ!二輪レース
ハラハラ、ドキドキ感ががすごい!MotoGPをはじめとした二輪レースを紹介します。

海外二輪レース観戦・オーストラリア編

2010/06/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪レース観戦 フィリップ島

二輪レース観戦 フィリップ島

青く透き通った空と海のそばのコースで、バイクが高速で駆け抜けていくサーキットは、時々、テレビのCMでも使われるほど、世界のレースファンの中でもとても人気です。

そのサーキットは、オーストラリアのフィリップアイランド(フィリップ島)。メルボルンから車で2時間ほどの距離にあります。ちなみにこのフィリップ島は、ペンギンパレードで有名です。夜、海から上がってきた小さめのフェアリーペンギンが、砂浜をテクテクと歩いていくかわいらしい姿は、日本人観光客の間でも人気の高いツアーです。

さて、フィリップアイランドのコースはこじんまりとしています。サーキットのまわりを1周ぐるっと歩くこともできます。また、コースの横には牛や馬などが放牧されていて、なんとものどかな雰囲気が漂う一方、海から白いカモメがたくさん飛び交っています。ちなみに時々、そのカモメがコースを走行するバイクに当たることもあるとか。

また、コースと観客席が近いのも特徴です。フェンスの高さも低く、とても迫力があります。芝生の上では、アウトドア用の折りたたみチェアを持参して並べるのが、オージーならではの観戦スタイル。ただし突然、雨が降ってくることもあるので、くれぐれもご用心を。

フィリップアイランドのMotoGPのレースは毎年10月ごろに行われます。南半球なので日本とまったく逆の気候になり、オーストラリアでも南部なので少し肌寒いですが、日が差すと強烈な紫外線を浴びるので、初春といえども日焼け止めとサングラスは必須です。

交通アクセスですが、メルボルン市内からサーキットへのリムジンバスがレース期間中、往復で運行されています。また、空港からレンタカーを運転していくのも手です。日本と同じ右ハンドルの左車線で、道路も市内中心部を抜けると渋滞もあまりなく、道順もとても簡単です。

さらに滞在先は、フィリップ島がレース関係者でほぼ押さえられているので、メルボルン中心部になるかと思います。大きな都市なので、超高級ホテルからリーズナブルな宿まで選べます。オージービーフやオイスターなどの名物料理も味わえ、観光スポットも多いので、"ガーデンシティ"と呼ばれるメルボルンの街をぜひ満喫することをおすすめします。

関連記事
すごいぞ!二輪レース
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO