コーヒーのおいしい飲み方
「至福のコーヒータイム」「コーヒーと健康」「コーヒーとダイエット」「こだわりのコーヒーアイテム」「おすすめコーヒーミル」「コーヒー豆の選び方」「おすすめカフェ」などコーヒーの魅力を紹介します。

健康維持にはコーヒーが欠かせないと思う理由5つ

2017/05/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーは健康に良いと言われていますよね。コーヒーの健康効果については様々な意見や憶測がありますが、今日はコーヒーと健康の関係について、私なりの考えをご紹介していきます。

がん抑制
コーヒーにはがん予防の効果が期待できると聞いたことがあります。コーヒー豆自体にその効果があるというよりも、コーヒーに含まれる「ポリフェノール」に発がん性物質を抑制する作用があるようです。

利尿作用で代謝アップ
コーヒーを飲むとトイレが近くなりませんか?私だけでしょうか。恐らく私以外の方でも、コーヒーの利尿効果を実感した人は多いと思います。私は本当に、コーヒーを飲むとすぐ利尿作用が働きます。ちょっと面倒ですが、その分代謝が良くなっていると考えると健康的だなと感じます。

頭脳明晰
コーヒーを飲んでいると脳が活性化され、ボケ防止になるのではと私は信じています。 実際コーヒーを飲むと集中力が高まりますよね。コーヒーを飲んで眠くなってしまう人はあまりいない気がします。逆にコーヒーを飲むと眠気がなくなって目がパッチリ、頭が冴えて仕事や勉強もやる気がわいてくる事が多いです。少なくとも私はそうです。脳の健康維持のためにも、コーヒーは良いのではと考えます。

コーヒーは脂肪蓄積を防いでくれる
メタボや肥満など心配している方はきっと多いと思います。今すでにそうなっている方も、そうならないように予防したい方にも、コーヒーはぴったりだと思います。脂肪吸収を防いでくれる効果が期待できるからです。コーヒーの利尿作用によって代謝が良くなる事とも関連していると思います。体の脂肪を排除し、体型維持したい人などにおすすめでしょう。

血液をサラサラにしてくれる
体の中を流れる血液は目に見えないので、現実に血液サラサラになった事を確認したわけではありませんが、きっとそうなのだろうと思います。裏付けとしてコーヒーに含まれる「ポリフェノール」が挙げられます。ポリフェノールには血流を良くしてくれる働きがあるからです。年齢と共に私たちの血液はドロドロになりやすく、血流が滞って様々な疾患を引き起こしやすいと言われています。(動脈硬化など)これを予防していくためにも、ポリフェノールで血液の老化を防いでいくといいと考えられます。そんなポリフェノール摂取のためにも、コーヒーを飲むのが適していると私は思っています。

関連記事
ライタープロフィール

レイさん/女性/年齢:30代/東京都在住/3度の飯よりコーヒーが好き。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO