TOEIC800点以上取る方法
TOEIC800点の英語力、受験英語とTOEICの違い、リスニング勉強法、リーディング勉強法、単語勉強法、英文法勉強法、おすすめTOEIC対策など、TOEIC800点以上取るにはどうすれば良いのかを紹介します。

TOEICのテストについて

2019/02/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから初めてTOEICのテストを受ける人や、本格的にTOEICのテストに向けた勉強を開始したいという方にとって、TOEICのテストはとても気になるものですよね。そこで今回は、私が実際にTOEICのテストを受けたみた時の感想や苦しかったこと、これからTOEICのテストを受ける人へのアドバイスについてお教えしましょう。

TOEICの試験対策で苦労したところ
単語帳の例文をノートに書き写す、音読しながら覚えていくのが大変でした。また、公式問題集の問題を、飽きてしまったとしてもひたすら繰り返し解いていくのは結構苦労します。しかしその分TOEICの力はついていきます。

TOEICのテストの体験談
TOEICのテストは何度も受けた事がありますが、毎回思うのが「時間が足りない!」という事です。一つの問題で立ち止まってしまうとすぐに時間が足りなくなってしまい、焦ってしまいます。試験の時のプレッシャーを抱えながら、スピーディーに英語問題を解かなくてはいけないので必死です。特にリーディング問題は一番最後のセクションなので、集中力も落ちてきて疲れてきてしまいます。TOEICのテストでは、時間が足りなくて最後まで解けないというのが一番もったいないので、間違った!と途中で思っても戻らないこと、とにかく時間内で全問マークシートをつぶす事を目標にした方がいいと思いました。

TOEICのテストを受ける人へのアドバイス
TOEICのテストは時間が足りなくなる場合が多いので、とりあえず前に前にというのを意識して問題を解いていきましょう。また、リーディング時間は一番時間がかかってしまいます。最後の問題が一番難しいとは限らず、最初の方にあるリーディング問題が難しく感じる事もあります。そのため、リーディング問題を解く時のアドバイスとしては、自分が簡単だと感じるもの、解きやすいと感じるリーディング問題から着々と解いていくことです。難しい問題にあたってしまい、そこで少しでも止まりそうになるとわかったら、他の易しい問題に取り掛かりましょう。解いている数が増えてくればそれだけ安心感につながりますが、一つの問題で時間がかかってまだまだ問題数が残っているという焦りが悪循環を生み出してしまいます。これはあくまで私の場合ですが、リーディング問題が苦手な人や、毎回時間が足りなくなる人は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

関連記事
ライタープロフィール

レイさん/女性/年齢:30代/東京都在住/3度の飯よりコーヒーが好き。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO