ポーランドってどんな所?
「心優しいポーランド人」「クラクフという美しい都市」「ポーランドの田舎で癒される」「意外に危険?ポーランドの治安」「ポーランドの食文化と現代の食事」などポーランドについて紹介します。

ポーランド人と飲み比べしてはいけません

2014/06/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポーランドのお酒といえば、やはり「ウォッカ」ですね。ロシアやブルガリアの人もそうですが、ポーランド人も強いお酒を好みます。ポーランドのウォッカは世界的にも有名で、自他ともに認めるウォッカ好きなのです。冬は極寒なので、昔からこういったもので体を温めてきたのでしょう。古い時代には、 ウォッカでアルコール消毒していたとも言います。ポーランドの歴史はウォッカなしでは語れないのです。

ポーランド国民のウォッカへのこだわりは強いです。EUの中でも、穀物とジャガイモを原料としていないウォッカは、ウォッカとして認めない、という厳格な姿勢を見せています。ポーランドのウォッカは、ライ麦やじゃがいもを使ったものが多く、その他にフレーバードもポーランド産に多いとのこと。ポーランドには、ズブロッカ(Zubrowka)やスピリタス(Spirytus)、ベルヴェデール (Belvedere)をはじめとした、数多くのウォッカが存在します。お酒好きがこうじてか、ポーランド国内には酒造博物館もあるそうです。

ここまで書けば、ポーランド人が、ただアルコール好きなだけではなく、アルコールに強いことがおわかりいただけるでしょう。よく名前を聞くスピリタス(spirytus)は、ポーランドのウォッカですが、アルコール度数が世界最高クラスだそうです。日本人の約半数は遺伝子的にアルコールに弱いと言われます。私達が飲んだらすぐに泥酔してしまいそうなお酒が、ポーランドにはごろごろあるのです。北米には、これほどの度数があるアルコールは販売が認められてない州もあるそうです。ポーランドに行ったら注意しましょう。

ポーランドではビールも好まれていて、地ビールも美味しいです。ポーランドの料理にはじゃがいもや肉料理が多いので、ビールがとても合います。ビールが好きな人も多いです。ワインはスープやパン、チーズなどにも合うので、ワインが好きな女性も多いようです。

関連記事
ライタープロフィール

MIKIさん/女性/年齢:20代/ベルリン在住/海外旅行が趣味で南国に語学留学をしました。世界各地に滞在しアーティスト、ライターとして活動しています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO