作詞家の舞台裏
「作詞家の日常生活」「作詞家の収入源」「作詞家のメリット」「作詞家のデメリット」「作詞家になる方法」など作詞家の舞台裏を紹介します。

作詞家になる方法とは?

2014/04/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作詞家になる方法は簡単です。自宅の玄関に作詞家の表札をあげて名刺を作り、「作詞家の筑○公明です」と名乗ればよいのです。しかし、作詩の収入で生活していなければ、自称作詞家になってしまいます。

私も過去に数百人の作詞家と接していますが、アルバイトで生計を立てているなら職業はフリーターですし、会社勤めで生計を立てて作詞をしているならば会社員です。私が新人作詞家の会に所属していた時は、作詞家という活字を使わずに名刺を作りました。何故ならば、作詩での収入が殆ど無かった頃の名刺だからです。

売れっ子の名刺を頂きましたが3枚見せてくれました。1枚には名前と住所だけしか書いてありません。2枚目には所属レコード会社と出版会社名、そして作詞家協会とJASRACの表記、更に、住所と連絡先が記されています。3枚目には作詞家協会、JASRAC、名前、住所、そして裏に新曲の紹介が印刷されています。

つまり、1枚目は余り業界と関係ない方への名刺で、2枚目は業界関係者、そして3枚目は支援者や後援者用になります。

私の手元にある名刺数百枚の内、作詞家協会、JASRAC会員と印刷された半分以上が偽者です。協会から送られてくる資料の中に名前が見当たりません。作詞家誰々と名刺を作るのは自由ですが、団体名等を不正に印刷すると詐称罪になります。

作詞家になるのは自己宣告で簡単ですが、収入を得て職業作詞家になるのは難しいのです。

作詞家になるには、メジャーやマイナーに関係なく実績を積み重ねていく事です。実績とは、商品としてCDやDVDを制作し販売する事です。地元の歌手や作曲家と連携を組んで「ご当地ソング」を作ると1000枚単位で制作できます。大手レコード会社には、P盤(プライベート盤)専門のスタッフが常駐しており、コロムビア・キング・テイチク等で、予算50万プラスから制作可能です。販売価格を1000円にしても、1000枚完売で100万円の売り上げになります。

私の場合は、歌手が60%負担、作詞家と作曲家が20%負担でCDを制作しました。歌手は販売に努め、作曲家は音源政策とレコーディングも担当します。1000枚完売すると、次の1000枚の制作費ができます。この地道な活動を継続していると地元でのネームバリューもアップし、レコード会社との信頼も生まれ、次のステップにアップするチャンスが多くなります。

作詞家になるには、どんなに沢山作詩しても原稿用紙で作品を広める事ができません。CDやDVDという形にして、初めて聴衆の支持を得る事ができるのです。

関連記事
ライタープロフィール

Jack天野/男性/年齢:50代/セブ島在住/13歳より横須賀の将校クラブでドラマーデビュー、20歳でハモンドオルガン奏者、その後ピアノの弾き語りとしてファイアットリージェンシーと契約し東南アジア各国のホテルロービーピアニストを務めました。ちょっとマイナーな部分も含めて、楽しい記事を書きたいと思います。宜しくお願いします。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO