世界中の人とコミニケーションとる方法

「世界の英語事情」「外国人と仲良くなるには?」「外国で避けた方がいい行動とは?」「現地の人の家に招かれたら」「旅は自分の心を開く実験」など世界中の人とコミュニケーションをとる方法を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 世界の英語事情−南アジア篇

    世界のいろんな地域を旅行する際、もちろんその地域の言語を話せるに越したことはないのですが、すべての言語を学ぶわけにはいきませんよね。そこで、やはり基本となるのは英語。ちょっとした英語さえ話せれば…

  2. 世界の英語事情−東アジア篇

    東アジアは東南アジアに比べて距離も近い分、行きやすいイメージがあるのではないでしょうか。しかしコミュニケーションとなると、やはり英語を使わないわけにはいきません。アジアは本当に、少し移動しただけで…

  3. 世界の英語事情−中南米篇

    中南米はアメリカと陸続きですが、ポルトガルと一部カリブ海の島を除くすべての国でスペイン語が公用言語です。16世紀から長く続いたスペインによる植民地支配の影響ですが、そのおかげで(と言ったら語弊が…

  4. 外国人と仲良くなるには?

    南アジアでの日本人への印象は、概して良好です。東南アジアやインド・ネパールでは、日本人というだけで仲良くしたい、という人がたくさんいます。この場合、相手の好意に応えるように、こちらもフレンドリーに接…

  5. 外国で避けた方がいい行動とは?

    グローバル化が進んでいるとはいえ、世界にはまだまだ日本とは違った価値観や文化があふれています。日本で何気なくとっている行動が、外国ではトラブルや誤解のもとになってしまいます。 例えばインドでは、女性が…

  6. 現地の人の家に招かれたら

    今のところ、どこに言っても日本人というだけで興味と好印象を持ってもらえます。特に発展途上国では、日本は戦後のどん底の状態から先進国の仲間入りをした豊かな国ということで、憧れに近い感覚を持っている人…

  7. 外国人は日本の何に興味を持っているのか?

    外国を旅していると、「日本にとても興味がある」という人にたくさん出会います。単に変わった国のようだから日本を旅行してみたいという人や、日本の何かに深くはまっていて日本に興味がある、という人まで様々です…

  8. 言葉が通じなくても、心が通じ合う瞬間がある

    とにかく英語が幅を利かせる最近の世界。旅行者同士でも共通言語は英語です。でも、旅行先の国の人が英語が話せない場合もたくさんあります。例えば日本だって、道を歩いている人がペラペラ英語を話すとは考えにくい…

  9. 南米人に家に招かれたら?

    まことしやかに囁かれる話に、「京都の人に家に招かれても、本気にして行ったら嫌な顔をされる」というものがあります。しかし実際生粋の京都人の友人の家に行ってみたら、ものすごい歓待ぶりで、とても楽し…

  10. 旅は自分の心を開く実験

    旅行をしようと思いたったとき、そのきっかけはいろいろでしょう。どうしても見たい景色を見に行く、日常を忘れてのんびりするためビーチに行く、日本では買えないものを買いに行く。ひとりひとりに違う目的が…

ライタープロフィール

そま ちひろさん/女性/年齢:30代/中南米(2013年現在)/フリーライターおよび翻訳業。お気に入りの国はインド、住んでみたい国はスペイン、そして現在は南米を縦横断中、という矛盾だらけの人生を満喫しています。著作に「ヘラクレイトスの水」(大宰治賞2009収録)。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO