ベルギー ブリュッセル旅行記

小便小僧、マンガ博物館、ワッフル、チョコレートなどベルギーの首都ブリュッセルについて紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. まずは観光スポット「グランプラス」に行く!

    ブリュッセルの観光スポット「グラン・プラス」ヨーロッパは小さな国が多い、そう最も感じるのが"ベネルクス三国"といわれるオランダ、ベルギー、ルクセンブルク。鉄道でも2時間足らずで着く近さで、近年はEUのシュンゲン協定によりパスポートの検査も不要…

  2. 世界三大ガッカリ?「小便小僧」

    ブリュッセルのシンボル的存在「小便小僧」ブリュッセルといえば、忘れてはならないのが「小便小僧」。この"本物"がグランプラスの近くにあります。街中にある案内表示で"Manneken Pis"を見つけたら、これが小便小僧のこと。実際に現地で見た感想は…

  3. 「マンガ博物館」はタンタンがいっぱい!

    「マンガ博物館」はタンタンがいっぱい!『地球の歩き方』を読んでいると、ブリュッセルに"マンガ博物館"があることを知りました。マンガといえば日本、のイメージがあったので、なぜベルギーに?・・・・・と考えたら、子どもの頃によく読んだマンガ…

  4. 「ブティック・タンタン」でグッズまとめ買い!

    「ブティック・タンタン」でグッズまとめ買い!マンガ博物館でマンガ絵本『タンタン』の世界を満喫した後、「ブティック・タンタン」に向かいました。このお店は、タンタンのグッズを販売するムーランサール社の直営店で、グランプラスの近くにあります…

  5. 本場の「ワッフル」店が多すぎる!

    本場の「ワッフル」、店が多すぎる!ベルギーといえば、ワッフル。スイーツ大好きな人間としては、まずベルギーのイメージはワッフルがパッと思い浮かびます。日本でも「マネケン」などがワッフルを街頭で販売していておなじみ。せっかくベルギー…

  6. 「チョコレート」もここが本場!

    「チョコレート」もここが本場!ワッフルとともに、チョコレートもベルギーの名物スイーツ。"ベルギーチョコレート"といえばゴディバですが、そのゴディバはブリュッセルです。だから、ブリュッセルのお土産はもれなくチョコレートで決定…

  7. ノイハウスの「ホットチョコレート」が絶品!

    ノイハウスの「ホットチョコレート」が絶品!ベルギーといえばチョコレート、そのチョコレートといえばゴディバかノイハウスがパッと思い浮かびます。日本では、ゴディバのほうが有名なようで、百貨店などにもかなりの店舗がありますし、世界各国でお土産用の…

  8. ブリュッセルの街を歩いてみて…

    ブリュッセルの街を歩いてみて…これまでパリやロンドン、ローマ、バルセロナ、アムステルダムなどさまざまなヨーロッパの都市を訪れてきました。その場所に行くたびに感じることが「ヨーロッパの都市はそれぞれ違う」ということ。今回、初めて…

  9. ブリュッセルは「メトロ」が便利

    ブリュッセルは「メトロ」が便利フランス・パリからTGVで到着したのは、ブリュッセル南駅でした。ブリュッセルには南駅、中央駅、北駅と3つのターミナル駅に国際列車が発着します。駅のホームを出てメトロ(地下鉄)に乗ろうと探したら…

  10. フランス・パリから日帰り旅もできる!

    フランス・パリから日帰り旅もできる!ベルギーに行く、というと、日本からの直行便はないし、パリやロンドンのような"定番"の観光ルートにも入っていないし、ちょっとむずかしい気がする、とずっと思っていました。そして今回、意を決して…

  11. 人気の高速列車「タリス」に乗った!

    ヨーロッパには、イギリス・ロンドンとフランス・パリを結ぶユーロスター、フランスのTGV、ドイツのICE、イタリアのイタロ、スペインのAVEなど、さまざまな高速列車が走っています。それぞれ"お国柄"が出ており…

ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO