オーストラリア ケアンズってどんな所?
「ケアンズの魅力」「キュランダ鉄道」「レインフォレステーション」「スカイレール」「カジノ体験」といったケアンズの魅力を紹介します。

ケアンズの魅力

2019/01/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かなり昔の話になりますが、妻と自分の両親と妹の5人でオーストラリアのケアンズという街に旅行に行ったことがあります。その旅行で初めてケアンズに行ったのですが、期待していた以上に過ごしやすくて良い街だったので、そのケアンズについて紹介したいと思います。

そもそもオーストラリアは、日本から南にほぼ真〜ッすぐ南下して、赤道を越えた辺りにあるオーストラリア大陸とその周辺の島々に属する国です。南半球なので、もちろん日本と季節が逆です。当時、私がケアンズに行ったのは11月でしたので、オーストラリアは初夏って感じでした。

その時私たちが訪れたケアンズという街は、オーストラリアの中でも、結構いなかの部類に入る街でした。超高層ビルなんかも無いし、街を行き交う人達もほのぼのした感じのところです。位置的には、オーストラリア大陸の北東部にあるクイーンズランド州の更に北東部にあります。人口は約15万人で、海に面したとてもきれいな街です。1984年に国際空港が開港してから急速に発展し、日本人の観光客が増えてきているそうです。

日本からケアンズへの直行便を利用する場合、ケアンズ空港に朝方4時頃に到着する便が多いようです。当時私たちが利用した便も、成田を20時過ぎに出発して、ケアンズに到着したのは、朝方4時頃でした。ほとんど時差が無いのはすごく楽ですが、行きの飛行機の中でしっかり睡眠を取らないと、現地に着いてからつらい思いをします。・・・何をかくそう私がそうだったので・・・。到着日は1日中体がだるかった記憶があります。ケアンズを100%楽しむ為にも、飛行機の中でしっかりと睡眠をとっておくことをお勧めします。

オーストラリアと言えば愛くるしいコアラが特徴的ですが、実はオーストラリアの中でもコアラを抱っこできる州は限られているのです。ケアンズは数少ないコアラを抱っこできる動物園がある州なので、コアラを抱っこしたい人にもお勧めです。

ケアンズには他にも様々な楽しみ方があって、ちょっと海に出れば壮大な珊瑚礁のグレートバリアリーフを楽しめたり、山に向かえば世界遺産の熱帯雨林を体験できたり、更には日常を忘れられるカジノを楽しめたり・・・。お勧めできるスポットが満載です。海外旅行を検討している方は、是非候補に入れてみてください。

関連記事
ライタープロフィール

ぷれちゃん/男性/年齢:40代/千葉県在住/アメリカの学校を卒業後、日本に帰国し営業職を経てIT業界に転職。システム開発やWeb開発を経験して、現在は熱血システム講師をしています。とにかく好奇心旺盛で、大好きな車に乗りながら、日本各地に温泉グルメドライブしています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO