スウェーデンってどんな所?
「スウェーデン料理」「夏のスウェーデン」「スウェーデンの物価」「お人好しなスウェーデン人」「スウェーデンの移民問題」などスウェーデンについてを紹介します。

ストックホルムの住宅事情

2013/12/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストックホルムの住宅事情

ストックホルムの住宅事情

ストックホルムの美しい街並みは世界一と言われています。「その美しい街に一度住んでみたい!」と誰もが夢を見ますが、簡単には住む家が見つからないのが現実のようです。

ストックホルムは一言で言ってしまえば住宅難です。ストックホルム市内への移住を希望している人の数に対して、住居は不足しているそうです。そのため市内への入居を希望している場合は、順番がまわって来るのを永遠と待つしかありません。

立地条件の良いアパートを借りたい場合には10年以上にもおよぶ順番待ちのリストに登録してひたすら待つ必要があるというのです。もともと5年以上住むつもりのない外国人は最初からあきらめるしかありませんね。そのため多くの人はストックホルムの郊外に家を持っています。

スウェーデン人にとって、ストックホルム市内に家があるというのはある意味で人に誇れることのようです。ひたすら待って勝ち取った家なのですから、自慢したくもなることでしょう。それだけストックホルムの中心部のアパートは賃貸料も高く、入居も難しいのです。

念願かなって手に入れたアパートを手放したくないので、短期で海外移住をする場合には又貸しをするのが一般的なようです。外国人はそういった又貸しのアパートを狙えます。不動産屋とのめんどくさい手続きがないためです。

しかし又貸しができる期間も限られているようです。スウェーデンでは長期でのアパートの又貸しは法律で禁止されています。中にはとっくに又貸しできる期間を過ぎているのに、違法で又貸しを継続している人もいるそうです。それが警察にばれた場合には、かりている側もトラブルに巻き込まれてしまいますので、注意しましょう。

スウェーデンで又貸しの家をかりる場合には、貸し手と会話することが大事です。自分の前に誰かに家を貸していたか、その期間はどれくらいだったのかを確かめるようにしましょう。基本的には信頼関係が大事ですが、信用ならない場合には書類にサインをもらって残しておくのが賢明でしょう。

関連記事
ライタープロフィール

MIKIさん/女性/年齢:20代/ベルリン在住/海外旅行が趣味で南国に語学留学をしました。世界各地に滞在しアーティスト、ライターとして活動しています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO