上手くいく英語面接の受け方
ビッキーさんの経験から得た上手くいく英語面接の受け方を紹介します。

英語面接を成功させるために

2011/01/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職試験で英語の面接を受けることになったら…英語面接を経験するだけでも貴重で学べることはたくさんありますが、せっかく受けるなら成功させたいですよね。では、最後のまとめとして英語面接を成功させるポイントを挙げておきます。

○下準備は入念に
英語面接に臨むにあたっては下準備が一番大事です。用意した履歴書に基づいてた質問がされますし、企業研究をどれくらいしているかが問われるような質問もあります。自己分析にじっくりと時間を割き自分の強みや弱み、今の能力や技術を仕事にどう活かせるのかをよく理解しておきましょう。また、なぜその企業で仕事をしたいのかという明確な志望動機を伝えられるようにしなければなりません。もし志望動機がいまひとつ弱いという場合はその企業の受験そのものを見直す必要があるかもしれません。下準備は入念に行いましょう。

○自然体で臨む
面接官は多くの候補者と会って面接をします。しかも面接時間はとても短いのでその間に1人1人を完璧に見極めるのはかなり難しいものです。しかし面接官も人を見る目はありますから、その場で取り繕ったような言動はすぐに見抜かれてしまいます。面接に臨む際最も重要なのは「自然体でいること」です。面接の質問の中には「なせこんなことを聞くのだろう」と思うようなものもよくあります。どうしてそのような質問があるのかというと、きっと候補者の「素の部分」を見たいからだと思います。予め用意した答えでは無いことを述べるときこそその人の本心やありのままの姿が出るものです。試験に合格してその企業に勤めることになったら一緒に働くかもしれません。面接官は一緒に仕事をしたいかどうかという点でも候補者のことを見ています。ありのままの自分で面接に臨む方が成功への近道かもしれません。

○自信を持つ
面接が始まったらおどおどせずに堂々と自信を持って臨みましょう。集団面接などでは周りの人の言動が気になるとは思いますが、自分は自分。面接官や周りの候補者に流されないようしっかりと自分のことをアピールしましょう。

英語例文 求人に応募する

就職で利用する「求人に応募する 例文」を紹介します。役立つ解説も加えてありますので参考にしてください。

英語例文 面接について

就職で利用する「面接について 例文」を紹介します。役立つ解説も加えてありますので参考にしてください。

関連記事
ライタープロフィール

ビッキーさん/女性/年齢:20代/千葉県在住、TOEIC 915点(リスニング満点取得)。旅行と食べ歩きが趣味のアラサー女性です。日頃はカロリー控えめのヘルシーな料理作りに励んでいます。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO