愛知ってどんなところ?
愛知のおすすめスポット、車の聖地、おすすめ旅館など愛知について紹介します。

愛知の絶景旅館「天の丸」

2019/12/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人との愛知旅行。愛知の中で蒲郡が大好きな私は絶対に泊まる場所は蒲郡いいと言い張り、半ば強引に蒲郡の旅館を予約しました。その旅行の大まかな日程は、新幹線で名古屋に到着→レンタカーを借り、豊田市で私の用事を済ませる→名古屋へ行き水族館でシャチに会う→蒲郡の温泉に泊まる→名古屋から新幹線で東京へ戻るというほぼ車移動の旅。案の定時間に追われ予約した旅館「天の丸」に着いたのは、チェックイン予定の午後8時を30分も過ぎた頃でした。

蒲郡市内に着き最初は余裕で車内からの景色などを楽しんでいたのですが、間に合わなそうな予感がしてきました。そしてふと見えてきた山の頂上付近に明かりが見え、「あんなとこに何があるんだろう。だいたいどうやって行くわけ?」と友人と面白がって話していました。するとナビが指し示しているのがその場所。私が予約した旅館がその山の頂上あったのです。

山道をぐるぐると登って行き、ようやく着いた旅館は駐車場からしてもう景色が最高。蒲郡市内の夜景が一望できる場所でした。女将さんが出てきてくれ、遅刻したにも関わらず夜景をバックに写真を撮ってくれました。そして夕食。地のものを使ったお造りや天ぷらも美味しく、さらに食前酒として出された梅酒がこれまた絶品。飲みやすくスッキリとしていて、お料理とも良く合っていました。聞けばこの梅酒、蒲郡で作られたものらしく女将さんも自信を持っておすすめしていました。

さてチェックインが午後8時半とだいぶ遅くなってしまった私たちはさっそくお風呂へ。時間は10時過ぎぐらいだったでしょうか。遅い時間だったので、露天風呂へ行くと他に誰もいない貸切状態でした。そんな露天風呂からの景色は、お店のホームページに載っていたもの以上。元々景色の良さを売りにしている旅館ですが、こんなに素晴らしいとは思ってもいませんでした。友人と2人思う存分景色を見て、24時の露天風呂終了時間まで思いっきり堪能しました。

「天の丸」は山の頂上にあるので、海側、山側、市街地全ての景色と夜景を楽しむことができる旅館です。夜に到着した時の景色も最高でしたが、朝チェックアウトした時の清々しい景色も忘れられません。そして女将さんを筆頭に旅館のスタッフの方々の温かさも忘れられません。「天の丸」は蒲郡大好きな私が自信を持っておすすめする、最高の旅館です。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO