みんなの五つ星旅行記
なんて旅は良いんだろう。思い出に残ったとっておきの旅行記を紹介します。

韓国/チャングム気分でハノク体験

2013/03/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国には伝統家屋の韓屋(ハノク)があります。「チャングムの誓い」など、時代劇にもよく出て来るおなじみの家屋です。ドラマファンなら一度は見てみたいハノクですが、韓国ではなんとそのハノクに実際に泊まることが可能です。日本旅館のように宿泊施設として家屋を提供しているところがいくつもあります。

宿泊ができるハノクは、ソウルの北村(ブクチョン)にあります。そこは北村韓屋村と呼ばれている古く美しい町並み一帯です。北村韓屋村を見て回れる日本からのツアーも出ているので、いつも観光客でにぎわっています。宿泊できるハノクは人気があるので、これが目的で韓国に来る人は早めに予約をとっておきましょう。

ハノクはフロアの上に布団を敷いて寝るタイプです。冬はオンドル(韓国の伝統的な床下暖房)効果で温かく、床に寝るのが気持ちいいんです。その構造は見事なもので、夏は涼しく冬は暖かいのです。「古い家は寒い」といったイメージが日本人にはあると思います。日本の古い家屋はすきま風がヒューヒューと吹いたりしますが、こちらのハノクは冬にも強いので、快適に過ごせますよ。

美しい北村韓屋村は西洋人にとってはエキゾチックな、私達にとってはノスタルジックな思いにふけることができる場所です。日本に来た外国人は旅館に泊まって感動します。日本人も旅館は大好きですが、外国人にとっての旅館は何もかも始めてで新鮮なもの。旅館宿泊は異文化を体験できる良い機会なのです。世界中どこも同じ形のホテルとは違います。そういった感動を私達も韓国のハノクで味わうことができます。日本家屋との違いや共通点を見つけることができます。

韓流ドラマファンにとって、ハノクは憧れだと思います。韓国にある安ホテルと比べても少し値段ははりますが、いい思い出になりますよ。親子で旅行する際には、韓流ドラマファンのお母さんにハノク宿泊をプレゼントするのはいかがでしょうか。喜んでくれることでしょう。

関連記事
ライタープロフィール

MIKIさん/女性/年齢:20代/ベルリン在住/海外旅行が趣味で南国に語学留学をしました。世界各地に滞在しアーティスト、ライターとして活動しています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO