選挙事務所のアルバイト体験記
選挙事務所はどんな仕事をするの?けみさんのアルバイト体験記を紹介します。

私が簿記2級に合格した方法…その1

2011/11/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからはいよいよ、簿記2級に合格した方法についてご紹介していきたいとい思います。簿記3級については、前にも言ったように、2ヶ月もあれば、誰でも簡単に合格することができます。しかし、簿記2級に関しては、さすがに一筋縄ではいきません。

簿記2級になってくると、難解な事項もいくつか出てきますし、覚える知識の量も多くなってきます。しかも、簿記3級に関しては、「商業簿記」という1種類の簿記の知識しか必要とされないのですが、簿記2級になると商業簿記に加え、「工業簿記」という、全く別の種類の簿記の知識も必要とされるのです。したがって、勉強にかかる負担の量も、簿記3級よりも遥かに大きいのです。

とは言え、いくら簿記2級が難しいと言っても、学習する内容そのものが難しいわけではありません。確かに、難解な事項もいくつか出てくると言いましたが、独学では到底理解できないほど難しいわけでもなく、たとえ完全に理解はできなくても、感覚的には十分に理解できますし、簿記に関しては完全な理解など必要ないので、独学でも簿記2級は十分に合格することができるのです。

ただ、必要な知識を使いこなすのが、簿記3級に比べると難しいので、それだけ問題演習にかける時間を多く取る必要があるのです。したがって、簿記3級よりも合格までにかかる時間はかなり多いですが、それさえクリアすることができれば、誰でも簿記2級に合格することができます。

さて、実際に私が行った勉強方法ですが、本来であれば簿記2級に関しても、大学の講義を利用しながら勉強したかったのですが、残念ながら簿記の講義が、専門科目の講義と重なっていたので、簿記の講義を取ることができなかったのです。したがって簿記2級に関しては、完全な独学で勉強していく必要がありました。

もちろん資格の予備校などを利用することも多少は検討しましたが、元々独学な得意なタイプだったので、まずは独学で頑張ってみようと思い、独学で勉強をすることにしたのです。

関連記事
ライタープロフィール

エイシンフラッシュさん/男性/年齢:20代/大阪府在住/旅行をするのが生きがいとも言える人生をおくっています。青春18きっぷを使って日本全国を旅しています。いずれは世界各地にも足を運ぶつもりです。趣味は野球観戦、競馬、パチスロ、資格の取得です。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO