バリ島ってどんな所?
「バリ島について」「イカンバカールとは」「足つぼマッサージ体験」「海の上に立つタナロット寺院」などバリ島の魅力を紹介します。

ムード満点「イカンバカール」

2019/03/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリ島に行ったら絶対体験して欲しいのがバリ島名物の「イカンバカール」です。

「イカンバカール」とは、「Ikan(イカン)=魚」「Bakar(バカール)=焼く」を意味していて、直訳すれば「魚焼き」となってしまいますが、要はシーフードBBQですね。

でも、ただシーフードのバーベキューを食べるのではなく、雰囲気を楽しみながら美味しいシーフードのBBQを食べることができるのです。それが「イカンバカール」なのです。

ビーチ沿いに海に向かってテーブルとチェアーを並べて、そこで夕日と海を眺めながら新鮮な魚介類を食すことができるんです。もともとは、ジンバランという漁師村で、漁師が屋台で魚料理を提供していたのが始まりで、周辺の観光客が集まるようになって広まったらしいです。

夕方になると、ビーチ沿いには数々のテーブルとチェアーが並べられて、海を眺めながら食事を楽しみます。日が沈みかけると、それぞれのテーブルに用意されていたキャンドルに火が灯されて、ムード満点の中、波の音と潮風を感じながら新鮮なシーフードを堪能できるのです。

料理は、座席に着いた時にオーダーするのですが、お店によっては値段が相場よりも高いこともあるので、店員さんに勧められるがまま値段確認せずに注文するのは避けた方がよいです。きちんと値段を確認してから、注文しましょう。

基本、重さで料金が決まることが多いので、殻付きのロブスター系などは若干値段が高いかも。

ちなみに、私のおすすめはガーリックシュリンプです。ほんと美味しい!! 単品の注文に迷ったら、だいたいお得なセットメニューを用意してくれていることがあるので、それを聞いてから注文するのも良いかもしれません。

あとは、自分でオーダーするのが不安な人は、オプショナルツアーで用意されている「イカンバカール」ツアーを頼むと安心かもしれません。

私は、宿泊していたホテルの前のビーチに、「イカンバカール」があったので、ほんと毎晩ここで素敵な食事と時間を過ごしていました。お勧めです!

関連記事
ライタープロフィール

ぷれちゃん/男性/年齢:40代/千葉県在住/アメリカの学校を卒業後、日本に帰国し営業職を経てIT業界に転職。システム開発やWeb開発を経験して、現在は熱血システム講師をしています。とにかく好奇心旺盛で、大好きな車に乗りながら、日本各地に温泉グルメドライブしています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO