国内のおすすめスポット
国内旅行ではここがおすすめ!五つ星のおすすめスポットを紹介します。

新潟の美味しいが全部そろう、新潟ふるさと村

2020/09/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が新潟へ行くことになったのは、友達が新潟に住んでいて、かつ好きなアーティストのライブが新潟の朱鷺メッセで行われるということがきっかけでした。言ってしまえばライブが中心の旅だったので、観光に当てられる時間は限られています。そんな旅中で友人が「時間がそんなにないならなおさらここに行くべき!」と、車を運転して連れて行ってくれたのが新潟ふるさと村でした。

新潟ふるさと村は、新潟駅前から行くとけっこう遠い場所にあります。車で1時間ほどだったでしょうか。すぐ裏には信濃川が流れていました。エメラルドグリーン屋根が目立つ立派な洋館のような大きな建物。中には新潟の名物を扱うお店がたくさん。和菓子に洋菓子、お茶、米菓にとどまらず地元で採れた野菜直売所、まるで市場のような鮮魚センターなどがあり、観光客らしいたくさんの人で賑わっています。

一番最初に目に付いたのが、ヤスダヨーグルトのお店。恥ずかしながらこの時まで私は知らなかったのですが、ヤスダヨーグルトは新潟県阿賀野市(旧安田町)というところで作られているそうで、その新鮮なヨーグルトを味わうことができるお店です。もちろんさっそく小さいサイズの飲むヨーグルトを買って飲みました。美味しさは皆さんご存知の通り。そしてお土産は最後見て回ることにして2階へ行きます。

2階には新潟B級グルメ横丁というフードコートがあり、鯛茶漬けや糸魚川ブラック焼きそばなど、新潟でしか食べられない庶民的なグルメがそろっています。私は長岡洋風カツ丼を注文したのですが、嬉しいことに小サイズがあり他の名物食べ比べできるようになっていました。さらに新潟5大ラーメンが食べられる場所もあり、これまた小サイズがあるので、B級グルメと合わせて友人と2人でかなりの種類を食べることができました。数ある名物を一度にたくさん食べるのはなかなか難しいので、これは本当に嬉しかったです。

他にも2階には新潟の郷土料理やお寿司などが食べられるお店もあり、本当は新潟の新鮮なお寿司食べたかったのですがさすがにお腹いっぱい。後ろ髪を引かれる思いでふるさと村を後にしました。時間があまりない中、新潟を味わい尽くしたような満足感に浸れる新潟ふるさと村は、私のイチオシ観光スポットです!

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO