国内のおすすめスポット
国内旅行ではここがおすすめ!五つ星のおすすめスポットを紹介します。

宮城県/ちょっぴり怖い…「仙台大観音」

2020/09/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は一時期3ヶ月に一度くらいの頻度で仙台へ行き、最低でも3泊して帰ってくるという生活をしていた時期がありました。それは社会人になってから、ある資格を取るために仙台市内にある大学に通っていたからです。普段はネットで授業を聞きレポートを提出するのですが、何度かは実際に大学へ行って講義を受けなくてはいけなかったのです。その時、仙台駅前のホテルから大学へ電車で通っていました。仙山線という、宮城と山形を結ぶ路線から見えるのが「仙台大観音」です。

初めての実際の講義の日、電車のドア付近に立って何気なく外の景色見ていたら突如巨大な観音像が目に入ってきました。小さく見える住宅地の家々の向こうに巨大な白い観音像。遠近感がおかしく、絵に描いたように二度見したのをよく覚えています。正直、大きさの対比に違和感を覚えて不気味に感じたのも事実。元々私は巨像恐怖症とも言える性質を持っていて、仏像などあまりに周りとの大きさの対比がおかしなものを見ると途端に落ち着かない気分になってしまうのです。でも不思議なもので、気味が悪い、落ち着かないけれど目は釘付け。仙台大観音はその極みをいく巨像です。電車から何度か見ているうちにいつも怖がっていことに悔しくなり、勇気を出して実際に行ってみることにしました。

仙台大観音は、仙台市泉区にあります。大観密寺というお寺にある観音像で、その大きさはなんと高さ100m。近くで見るとまさに見上げるほどの大きさです。大きさ他にびっくりしたのはその白さ。平成2年頃に完成したとことでしたが、長い間風雨に晒されているのに真っ白で、とてもキレイでした。そして近くで見る限りは、周りの建物との対比がない分不気味さはありません。白さが際立つ大きな観音像で、ご利益がありそうな気さえしました。ですがその次の日にまた電車から見るとまた落ち着かない気分なってしまう…。仙台大観音は、近くで見るよりも遠くから見てみるのがおすすめ(笑) きっとお尻のあたりがそわそわしてくると思いますよ…。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO