作詞、作曲の方法
アマチュアミュージシャンとして活躍しているMUMUさんの作詞、作曲の方法を紹介します。

ボーカロイドとは?

2012/08/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初音ミクの誕生

ボーカロイドとは、 ヤマハ株式会社が開発したデスクトップミュージック(DTM・さまざまな楽器を収録して、そのソフトを使って多種多様な演奏ができるもの)製作を目的とした音声合成技術などの総称です。メロディー(音階)と歌詞を入力するだけで、人間の声を元にした歌声を合成することができるのです。声優さんや歌手の声をたくさん収録して、その声を編集してあるソフトなのです。

ボーカロイドといえば「初音ミク」が有名ですが、初音ミク以前からボーカロイドソフトは販売されています。アメリカあたりでは、プロのシンガーがレコーディングするさいの仮歌やデモテープを作成するさいにボーカロイドを使用しているとのことです。現在ではボーカロイドやDTMのフリーソフトもあり、試してみたい方は無料でも作成できます。

私がボーカロイドを使ってみようと思ったのも、作詞家の方から作曲を頼まれて、女性が歌うことを念頭にとのことで仮歌として使用してみようと思ったことがきっかけでした。その依頼は結果的に解消することになりましたが、私はボーカロイドの可能性を強く感じました。私の歌のなかで、女性に歌ってほしい歌を、ボーカロイドで作成しています。それらの作品はYouTubeにアップしてあります。

ボーカロイドでは、声の表情、息、さまざまな表現ができるようになっています。生の声には及ばない点もありますが、ボーカロイドでしか表現できない演奏ができるのも事実です。超高速で歌わせたり、非現実的な雰囲気を漂わせることもできます。うまく調整ができれば、素晴らしい音楽になります。

実際、初音ミクはインターネットの世界だけでなく、初音ミクのオリジナル曲がCDとして販売され続けています。また、ゲームになり、昨年には、初音ミクをステージに立体的に再生する形でのライブもありました。もちろん、初音ミクのライブです。

私の弟は生の音にこだわるタイプなので、私のボーカロイドでの音楽には否定的ですが、私はいちどもプロのシンガーやミュージシャンになりたいと思ったことがないのです。高校生の頃から、人気アーチストになって、全国をツアーするなんて嫌だなと思っていたからです。音楽作りは好きですが、ステージで演奏するのはそれほど好きではないのです。最初にボーカロイドで作成したときは、一曲、完成させるのに半月以上かかりました。生の演奏で多重録音するさいは半日で一曲のペースですから、ずいぶんかかります。それでも生の演奏もボーカロイドもそれぞれに楽しみ方がちがうので、これからも両方やっていこうと思っています。

関連記事
ライタープロフィール

MUMUさん/男性/年齢:50代/新潟県在住/神社が好きで日本各地をまわっています。趣味でボーカロイドでの音楽作りやギターでオリジナルの歌をつくり、ときどきライブもしています。自分らしく生きることをモットーにしています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO