国内のおすすめスポット
国内旅行ではここがおすすめ!五つ星のおすすめスポットを紹介します。

大阪府/歴史とともにアートに触れる天王寺区・一心寺

2020/09/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市天王寺区にある浄土宗の一心寺。観光スポット、というカテゴリーにはちょっと入らないかもしれませんがここはちょっと一見の価値のあるお寺だと思うのでピックアップすることにしました。大阪に観光目的で行く人にとってなかなか候補には挙がらないと思いますが、それもわかります。私がこのお寺を知っているのは、たまたま自分のおばあちゃんのお墓がこの一心寺にあるからなのです。

お墓がある、という言い方はちょっと違うかもしれません。この一心寺は「お骨佛のお寺」として有名なのですが、この「お骨佛」というのが一般でいうお参りをするお墓ということになります。一心寺では、全国から納められたご遺骨を10年分ひとまとめにしてお骨佛を建立します。そしてお墓参りをするようにこのお骨佛にお参りをするのですが、1つのお骨佛にはたくさんの故人が眠っているため、誰のお参りに来たのか伝わるようにろうそくに個人の戒名を書いてお参りします。私のおばあちゃんが亡くなったのは私が小学生の頃だったので、どこのお寺にお願いするかなど大人の事情に関してはもちろんノータッチ。でもおばあちゃんが眠っているのが一心寺で良かったなぁと思います。

それはおばあちゃんがたくさんの人たちと一緒にいて寂しくないだろう、という気持ち的な面はもちろん、一心寺が建造物としてとても素晴らしいお寺だからです。一般の人にぜひ見て欲しいのはもちろんこの物理的な部分。お寺の入り口となる山門は前衛芸術のような近代的な作りで、実際に「門」というものはなく、二体の仁王像がアーチを作っているような造形。モダンでまるで美術館にあるオブジェのようですが、悪目立ちするということはなく厳かな雰囲気を纏っています。彫刻家の神戸嶺男さんの作品だそうで、美術品として見る価値もあると思います。また徳川家康の重臣、本田忠勝の息子・忠朝のお墓があったり、大阪冬の陣、夏の陣で家康が陣を置いた場所であるという歴史的な場所でもあります。

歴史が好きな人、アートが好きな人は大阪へ行ったらぜひ一度一心寺を訪れてみてください。一心寺は故人を偲ぶ温かな気持ちで溢れるお寺の雰囲気を感じながら、歴史的名跡、アートにも触れられる素晴らしい空間です。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO