みんなの五つ星グルメ
これぞ美味!みんなが見つけたとっておきのグルメを紹介します。

「日本一小さな回転ずし」の正体は:大阪

2012/04/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本一小さな回転ずし

日本一小さな回転ずし

日本一小さな回転ずし

JR大阪環状線の鶴橋駅の改札を出てすぐ、ユニークな看板を見つけました「日本一小さな回転ずし」です。日本一小さい・・・いったいどんな回転寿司だろうかと、かなり前から気はなっていたものの、なかなか店に入る機会がないままでした。そしてふと昨年、その謎を解くべく、フラッと店を訪ねてみたわけです。

入口を入ってすぐ左手にその回転寿司がありました。右手には通常のテーブル席があるごく一般的な居酒屋のようなレストランのようなお店ですが、フロアの隅にだけ回転寿司レーンがあるお店自体、珍しいのではないでしょうか。

せっかくなので回転寿司のところに座ってみました。すると、通常の回転寿司同様、ネタがレーンをまわっているだけでなく、レーンの中で板前さんが調理してくれます。そしてここでみそなのが、注文したら必ずレーンに置いて回してくれること。別に、手を伸ばせばお皿は十分に届く距離です。でも、必ずレーンから取るシステムなので、回転寿司の雰囲気はすごく味わえます。

おとなというより、子どもが喜びそうなまるでおもちゃのような回転寿司レーンですが、肝心の寿司の味はというと、これも意外と美味しかった。注文してすぐ作ってくれる、そしてすぐ回ってくる(笑)というだけあって、ネタの鮮度も抜群。もちろん、日本一小さい回転ずしという話題性もいいと思います。

ちなみに・・・本当に日本に小さいかは立証はされていないのであしからず。というのも、店主さん曰く「以前、芸人さんが取材で来られた時にこの回転寿司レ―ンを見て『これ、ぜったい日本一ちいさいで。ぜひ表の看板で出しなはれ』とすすめられたんです」とのこと。そして看板を作ってしまうところが、大阪人らしい。ただこのお店自体、戦後直後からあって、当時はまわりすべて焼け野原だったそうです。その辺りは由緒あるお店なんです、実は。

このお店、本当に鶴橋駅を降りて徒歩30秒のところにあります。昼でも夜でもおすすめです。

うをさ

ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO