みんなの五つ星グルメ
これぞ美味!みんなが見つけたとっておきのグルメを紹介します。

魔性のラーメンが胃袋を刺激する!江別「ブタキング 大麻R12店 」:北海道江別市

2019/03/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肉醤油ラーメン

肉醤油ラーメン

ダイエットなんか考えることなく、胃袋がはち切れるまでラーメンを楽しみたいなら、間違いなく訪れるべきお店が北海道江別市にある「ブタキング 大麻R12店 」です。国道12号線沿いにあるので、アクセスのしやすさは申し分ありません。「大麻」駅から徒歩ですぐに到着するという立地の良さも人気です。

そんな「ブタキング 大麻R12店 」は、北海道では珍しい、いわゆる二郎系ラーメンのお店です。こちらのお店は醤油ラーメンが置いてあって、札幌にある「ブタキング」とは味の幅広さが違います。どうしても看板の誘惑に耐え切れずに入ってしまったが最後。券売機で醤油ラーメンではなく、「肉醤油ラーメン」を頼んでしまうという暴挙にも出てしまいました。何が違うかというと、普通の醤油ラーメンはチャーシューが1枚なのですが、私が頼んだのはチャーシューが3枚トッピング。しかも、薄い肉ではないですよ。塊のようなチャーシューが3枚です。

食券を購入したらスタッフさんに渡し、今度はトッピングの量の指定。ヤサイ・アブラ・ニンニクの量をセレクトして、最後に特性だれを野菜にかけるか否かのカラメの有無の指定もします。この日はまだ仕事もあったので、ヤサイは普通、アブラ少なめ、ニンニクなし、カラメなしでオーダー。こちらのお店は当然ながら、多めをオーダーすると恐ろしいほどの盛りでラーメンが運ばれてきますよ。

ラーメンを待っている間にテーブルに貼ってあった「ラーメンの茹で時間」の解説を眺めます。「醤油ラーメンは麺を茹であげるのに10分!?」と、思わず心の声が漏れるところでした。でも、到着した一杯を見ると納得です。

10分くらいでオーダーしたラーメンが到着。メンマかと思ったのは、紛れもない麺でした。その太さは驚きましたが、濃厚なスープがよく絡んでウマいです。野菜もいいアクセントになっていて、何よりもボリューム満点なチャーシューが美味し過ぎます。スープは濃いので飲み干すことはしませんでしたが、完食と共に幸福感と満腹感が同時に訪れました。

なぜかテーブルに置いてあった「エビオス錠」ですが、胃腸の働きを促した方が良いだろうと悟り、食後に3錠頂いてから店を出ました。こちらのお店の魅力は、やはり中毒性の高いメニューの存在感なのでしょうね。

ブタキング 大麻R12店
北海道江別市大麻中町50番地 グランセリオ大麻 1F
https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010703/1035054/

ライタープロフィール

けぼんさん/男性/年齢:40代/北海道在住/関東の大学を卒業し、言語聴覚士として地域のリハビリに貢献。一度関東へ戻るも、地元の北海道が恋しくなり再度移住。地元愛が強いからか、北海道各地の食のスポットにも精通。旅行と日本酒が大好きな40代。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO