みんなの五つ星グルメ
これぞ美味!みんなが見つけたとっておきのグルメを紹介します。

盛岡に来たなら食べておきたい!「ぴょんぴょん舎」の冷麺:岩手県盛岡市

2019/01/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盛岡の名物の一つでもある盛岡冷麺。安定した美味しさを誇る「ぴょんぴょん舎」は、焼肉も楽しめる人気店です。季節を問わずに食べたくなってしまう盛岡冷麺を求め、「ぴょんぴょん舎盛岡駅前店」へ伺いました。

盛岡駅から徒歩で5分もかからずに到着するこちらのお店。移動待ちがちょうど1時間ほどあったので、パッと食べてお腹を満たしたいという理由で、地図を頼りに訪れました。店内は女性客が多く、オシャレな雰囲気でビックリ。焼肉も美味しいと噂は聞いていたのですが、思っていたのとは違ったお店の雰囲気が、今でも鮮明に記憶に残っています。

席に案内されてメニューを見たのですが、やっぱり食べたいのは盛岡冷麺でした。じゃじゃ麺も惹かれたのですが、盛岡のソウルフードの主軸とも言える冷麺の誘惑には勝てませんでした。ということで、おとなしく冷麺をオーダー。でも、ちょっとだけお肉も食べたかったので、焼肉メニューもオーダーしちゃいました。盛岡では焼肉と一緒に冷麺を食べるというのが一般的らしく、そのマリアージュがそれぞれの料理の美味しさを相乗的に高めてくれるらしいです。

テーブルに運ばれてきたお肉をロースターで焼きながら、冷麺の到着を待ちました。ただ、我慢できずにお肉を2切れほど食べたのはお許しください。お肉と大差ないくらいで運ばれてきた冷麺は、「ザ・盛岡冷麺」と言うべき誰にでもイメージできるような見た目。中央に盛られた黄金色の麺と、牛骨スープの輝きは、早く食べたいという気持ちを刺激します。

どう考えてもスープを口にしたいと思った私は、煌めくスープを一口味見。子の美味しさは、焼肉を食べながら楽しみたくなるというのが理解できます。続いて麺を食べると、弾力のあるモチモチの食感が楽しめて、さらにはキムチのピリッとした辛さが口の中で美味しさをまとめてくれます。この黄金バランスがあるからこそ、盛岡冷麺をメニューで見かけると食べてしまいたくなってしまうのです。癖になる味わいは、スープを残さずに飲み干すというミッションを難なくクリアさせてくれました。

今度はもっとゆったりと時間を費やし、ここのお店で食事を堪能したいです。スタッフさんの接客もパーフェクト。会計を済ませてお店を出るまで、手を抜かずにきちんと応対しているのも最高でした。

ぴょんぴょん舎盛岡駅前店
盛岡市盛岡駅前通9-3
http://www.pyonpyonsya.co.jp/

ライタープロフィール

けぼんさん/男性/年齢:40代/北海道在住/関東の大学を卒業し、言語聴覚士として地域のリハビリに貢献。一度関東へ戻るも、地元の北海道が恋しくなり再度移住。地元愛が強いからか、北海道各地の食のスポットにも精通。旅行と日本酒が大好きな40代。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO