みんなの五つ星グルメ
これぞ美味!みんなが見つけたとっておきのグルメを紹介します。

名前に惹かれ旨さに驚いた中華ソバ、岐阜「丸デブ総本店」:岐阜県岐阜市

2018/10/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
丸デブ総本店 中華ソバ

丸デブ総本店 中華ソバ

JR岐阜駅の北口から徒歩で10分くらいの位置にある「丸デブ総本店」は、中華ソバが有名なお店です。創業から100年が経過している老舗というだけあって、お昼時はものすごい人。なので、少し早い11時か、お昼時を過ぎた時間に訪れるのがおすすめ。

中華ソバってラーメンだと思っていたのですが、蕎麦のかえしのようなスープにストレートの麺という、一風変わった一杯が運ばれてきました。しかも、汁が並々と入っていて、お盆は若干スープがこぼれているではないですか!でも、にこやかにおばちゃんが運んでくれた一杯は、見た目ほど濃くない醤油の甘さが感じられる仕上がり。たった一口で虜になってしまい、一人で「美味い!」と言いながら箸を進めていきました。

岐阜の方にとっては代々食べているお馴染のものらしく、小さな子どもから高齢者までがお店に訪れていました。私は6人掛けのテーブルに座り、知らぬ間に相席で埋まるという状況。それでも地元の人とお話ししながら食べる食事は、孤独なものではなく和やかで楽しい時間でした。

食事が終わったらすぐに会計をして次のお客さんが座るというのが当たり前なのか、店内はお昼時を過ぎても素晴らしい回転率。古い建物でもスタッフが綺麗に使っているからか、「汚い」というイメージは全くありません。

肝心の中華ソバはチャーシューも入っていて麺の量もかなりのもの。軽く昼ご飯を食べてから伺ったので、危うくお腹がいっぱいになってしまうところでした。大衆食堂としての役割も果たしつつ、観光客にも丁寧に接客するお店の姿勢が、100年以上続く歴史を紡いできたのだと感じさせられます。

最後にお店の方に屋号のことを伺ったのですが、どうやら創業者の方が恰幅の良い感じだったようで、「丸デブ」という名がつけられたそう。岐阜で中華ソバと言えば誰もが口をそろえて「丸デブ総本店」というお店をあげるほど、地元では有名なお店です。歴史溢れる逸品を食べるなら、五つ星グルメなお店として感じてもらえるはずです。

「丸デブ総本店」
岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
https://tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21006119/

ライタープロフィール

けぼんさん/男性/年齢:40代/北海道在住/関東の大学を卒業し、言語聴覚士として地域のリハビリに貢献。一度関東へ戻るも、地元の北海道が恋しくなり再度移住。地元愛が強いからか、北海道各地の食のスポットにも精通。旅行と日本酒が大好きな40代。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO