みんなの五つ星グルメ
これぞ美味!みんなが見つけたとっておきのグルメを紹介します。

鮮度抜群の美味しさが味わえる下関「おかもと鮮魚店」は最高!:山口県下関市

2018/08/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下関と言えば海の幸を思い浮かべる方も多いでしょうが、「おかもと鮮魚店」で全てを満たすのもアリです。五つ星グルメに認定するのは、お店の人情と美味しいお料理。下関の駅から徒歩5分の位置にある「おかもと鮮魚店」は、居酒屋と鮮魚店が一緒になったお店です。

普通に鮮魚も販売していますし、食事目的でお店に入る場合には、鮮魚店の入り口から脇を通って席に移動します。店内に入るとゆうに50席を超えるくらいの広い店内。伺ったのは14時過ぎというランチの時間帯を外していたのに、店内は賑わいを見せて活気あふれる感じです。席につくなりメニューを眺めていると、おすすめの「海鮮丼」を観光客の方はこぞって頼むというプチ情報を近くのビジネスマンから伺いました。数人で頼むならボリューム満点の「おかもと丼」もおすすめみたいですが、私は一人でお店に伺ったので、「海鮮丼」とビールをオーダー。

ビールがしばらく待っても来ないと思っていると、威勢のいい店長さんが、「ごめんね!遅くなって!これ、美味しいから食べてみて!」と酒の肴をサービス。ビールを流し込むには最高の逸品を頂き、「海鮮丼」の到着を待つことにしました。昼からビールが飲めるのも最高ですが、メニューを見ていると美味しそうなものがいっぱい。たまらず追加注文で「茶碗蒸し」と「とらふく刺身」を頼みました。こちらのお店、鮮魚店だけあって年中フグの料理が楽します。しかも、「とらふく刺身」は一般のお店よりも低価格。料金がリーズナブルだからどんなものが来るかなぁと思っていると、「海鮮丼」と共に到着した刺身は豪華な逸品。この値段でこのボリュームは反則です。しかも、「海鮮丼」のボリュームも今まで見た中では最高クラス。1000円なのに刺身が10品以上!いずれも下関自慢のネタが乗っていて、コスパの良さが伺えました。

食事を楽しんでいると「茶碗蒸し」も到着。この「茶碗蒸し」も優しい出汁の味が美味しくて、どんどん食べ進めてしまいました。お腹いっぱいになりつつも調子に乗って日本酒をオーダー。山口県と言えば獺祭が有名ですが、こちらのお店は日本酒までリーズナブル。店長おすすめの一杯を頂き、大満足の食事の締めを獺祭で済ませました。

いつでも忙しそうに賑わっているお店、実は次の日も訪れてしまいました。その際に店長さんがさりげなく「昨日も来てくれて、今日までお顔見せてくれるなんてありがとうございます!」と言ってくれたのも、また来て良かったと思わせるのでしょうね。

おかもと鮮魚店
https://tabelog.com/yamaguchi/A3502/A350201/35006414/

ライタープロフィール

けぼんさん/男性/年齢:40代/北海道在住/関東の大学を卒業し、言語聴覚士として地域のリハビリに貢献。一度関東へ戻るも、地元の北海道が恋しくなり再度移住。地元愛が強いからか、北海道各地の食のスポットにも精通。旅行と日本酒が大好きな40代。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO