国内のおすすめスポット
国内旅行ではここがおすすめ!五つ星のおすすめスポットを紹介します。

秋田県/なまはげの里

2012/06/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私にとって秋田県といえば、「なまはげ」と「きりたんぽ」です。きりたんぽは秋田市の駅でも販売されています。私は秋田のお店で地元のきりたんぽを食べましたが、美味しかったです。きりたんぽはお米を棒につけたもので、お菓子のうまい棒みたいな形をしています。

きりたんぽ鍋は、東北ならではの味です。メニューをみると、比内地鶏肉が使われているとのこと。確かに、私がふだん食べている鶏肉とは格段に美味しさがちがいます。濃い鶏肉の肉汁が口のなかに広がってきて、食欲がさらにわいてきます。ほかにもマイタケやゴボウ、糸こんにゃくなどが入っていました。汁が美味しいので、また地元のきりたんぽ鍋を食べに行きたいと思っているところです。

秋田には車で行きました。秋田で最初にまわったところは男鹿半島です。男鹿半島がまさになまはげの街で、なまはげの大きな人形があちこちに立っています。真山神社に参拝し、なまはげ館をみてきました。それから山の道をぐるぐると走って着いたところが寒風山です。周囲の風景をみわたせる素敵なところです。

男鹿半島の海沿いを走っているとみえるのが、「ゴジラ岩」と呼ばれている、恐竜の顔のような岩です。そして、その付近で牡蠣を直売りしていたので生牡蠣を買ってその場で食べました。レモンをかけて食べたのですが、牡蠣フライのほうが好きですね。

それから向かったところが一二湖です。
平日でしたが、観光客がたくさん来ていました。色があるような湖や、透明すぎて怖くなる湖などがありました。帰りがけにみえたのが、世界自然遺産に登録されている白神山地です。遠くからでしたが、白い樹木が美しく映え、その風景が今も私の心に残っています。

ライタープロフィール

MUMUさん/男性/年齢:50代/新潟県在住/神社が好きで日本各地をまわっています。趣味でボーカロイドでの音楽作りやギターでオリジナルの歌をつくり、ときどきライブもしています。自分らしく生きることをモットーにしています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO