人生最高の瞬間
今まで生きてきた中で最高だったときはどんなとき?人生最高の瞬間を紹介します。

幸せな瞬間継続中

2019/08/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人は誰しも生きていれば幸せな時というものがどこかで必ず巡ってきます。私も人並みにその時がありました。それは結婚した時です。こういう言い方をするとありきたりな話に聞こえてしまうかもしれませんね。正確には、結婚してからです。これにはちゃんとした理由があります。それは名字が変わったこと。そして何が幸せかというと、仕事がうまくいくようになったのです。

結婚する前私はいくつかの会社で働いていたのですが、どの会社も色んな理由がありうまくいかず、約2年のサイクルで転職を繰り返していました。そして結婚相手と結婚を意識し始めた頃、またもや私は会社を退職し、転職活動を始めました。すると、今回ばかりはまったくうまくいきません。どこを受けても、職種を変えてみても落ちるのです。やけくそになってアルバイトで応募しますが受かりません。10社以上受けたでしょうか。無職の期間は3ヶ月に及びました。そしてようやくアルバイトでの採用が決まり働き始めましたが、その会社は今で言うブラック企業。しかし私は無職になるのは嫌だったので働き続け、その一年後に結婚することになりました。

結婚し今までよりも会社が遠くなり、片道1時間半の通勤時間が負担になってきたので、通勤時間の短い会社を求めて転職活動を始めました。するとなんと1社目ですぐに内定をもらうことができました。通勤時間は車で5分。天国です。そして入社後から順調に成績を伸ばし、約2年ごとに昇格して今では部署で3番手のポジションまできました。もう今年で入社7年目になります。万年雑用係のような今までの私が、きちんと責任ある立場を勝ち取ったのです!

ある日ふと思い立ち、姓名判断というものを結婚後の名前と旧姓両方で調べてみました。すると、旧姓の方は人には恵まれるが仕事運は最悪、しかし結婚後の名前は仕事運がとにかく最高という結果でした。当たっている…!私は恥ずかしながら今まで同じ職場に3年以上勤めたことがなかったのですが、今の会社は本当に気に入っていてこの先も会社があるうちは働き続けたいと思っています。それはきっと今の名字になったから。この先も夫とは絶対に離婚しないぞ、万一離婚しても旧姓には戻らないぞと密かに決意しているのでした。

ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児