人生最高の瞬間
今まで生きてきた中で最高だったときはどんなとき?人生最高の瞬間を紹介します。

急に英語が話せるようになった

2017/05/01

私は学生時代から英語が好きでした。しかし読み書きや語彙力はあっても、ネイティブの人とスラスラ英語で話すのは苦手でした。英語は好きなのに英語が話せない。そんな自分に引け目を感じていました。

○一人でグアムへ行く事に
社会人になって間もなく、若気の至りか「海外に一人旅行へ行きたい!」という気持ちが強くなり、比較的近くて安かったグアムに行ったことがあります。一人なので海で泳ぐ事はせず自由気ままに動こうと何も予定をたてずにいました。初めての海外一人旅という事もありとても緊張していましたが、ぶらぶらしているうちに帰国を迎える事に。一人だから結局あまり冒険ができず、散歩したり海を眺めたり買い物する程度で、現地の人と交流する機会はほとんどありませんでした。しかし帰国日にチャンスに恵まれたのです!

○ホテルの支配人と友達に
ホテルにお迎えのバスが来る予定だったのですが、まだ到着まで時間があり少しホテルのロビーでぼーっとしていました。そんな私が退屈そうに見えたのか、ホテルの支配人(ラファエロさん)が話しかけてきてくれました。彼はどうやら英語と日本語両方話せるみたいでしたが、私はせっかくだと思い英語を頑張って使うようにしました。彼はゆっくり話してくれたのでとても聞き取りやすく、簡単な質問だったので私も英語で答える事ができました。10分くらい話していたでしょうか。その後ようやくバスのお迎えが来てくれました。ラファエロさんは最後に名刺をくれ、「また来てね!」と言ってくれました。私は英語で仲良く話せた事が嬉しくご機嫌に。

バスの乗客は私だけで、バスの運転手さんや付き添いのガイドさんも外人です。しかしラファエロさんとの会話がいい練習になったのか、私は自分から英語でガイドさんに話しかけていたのです!これまで私は外人さんとまともに話した事がなかったので、完全に勢いで、弾みがついたおかげだったと思います。そして最後にはバスの運転手さんにまで自分から話しかけていました。ちょっとした会話でしたが、バスを降りる時運転手さんが、「パーティーやってるからまたグアムおいでよ!」と連絡先を教えてくれました。帰国の日に一気に現地の友達ができてとても嬉しかったのを覚えています。

○今まで英語が話せなかったのに…!
グアムの人たちは気取る事なく本当に気さくでフレンドリーです。しかし何より驚いたのは、たった短時間英会話しただけで弾みがつき、あんなにも自分の口から流暢な英語が出てきた事です。自分の言いたいことが英語で思い通り話せるなんて、本当にびっくりでましたが、最高に楽しかったです。英語に目覚めた瞬間でした。大袈裟かもしれませんが、これが私にとって人生で最高の体験です。

ライタープロフィール

レイさん/女性/年齢:30代/東京都在住/3度の飯よりコーヒーが好き。

妊娠・出産・育児