運の良かった話
ありえない…運の良かった話を紹介します。

これぞ現代のわらしべ長者!?

2018/05/29

少し前の話になるのですが、お正月の恒例とも言える「福袋」を買った時の嬉しい体験です。私は大の車好きで、毎年近所の大手カー用品店で元日の朝に販売されていた福袋を購入していました。実際には、福袋といいつつ少し大きめの箱なんですが・・・。

ある年のことです。例年のごとく福箱を購入するため、近所のカー用品店に行きました。すでにお店の前にはその福箱を購入する為に、開店前から期待に胸を膨らませた車好きの人たちが大勢並んでいました。しばらくしてお店が開店すると、先頭の人から順番に店頭に並べられた福箱の中から好きな箱を選んで購入していきます。そして、お店の人が選んだ箱のふたを開けてくれるのですが、豪華賞品が当たっていた場合は、ふたの裏に封筒が貼ってあり、その封筒の中に景品がかかれた紙が入っているのです。多くの人達は、封筒の付いていなかった箱の中身を見て、中に入っている使い道に困るカーグッズに苦笑いしながら箱を抱えて帰って行くのですが、その時私が選んだ箱のふたの裏には、なんと封筒が!!

嬉しさを抑えつつ封筒の中の紙を取り出すと、そこには「カーナビ当選」の文字。思わずガッツポーズをする自分(笑)の横で、店員さんが「おめでとうございま〜す!」と言いながら手に持った鐘を高らかに鳴らしてくれました。

しかし大の車好きの私は、当然カーナビもそこそこ高性能の物を既に使っていたので、当選したカーナビは箱に入ったまま家に持ち帰りました。使わずにしまっておくのは勿体無いので、当時新しく始まったオークションサイトに出品したところ、カーナビはすぐに高値で落札されちょっとしたお小遣いになりました。しかしラッキーはそこで終わりではありません。

そのオークションサイトで行われていた、出品者の中から抽選でMDコンポが当たるオープニングキャンペーンで見事当選!!後日、新品のMDコンポが届いたのです。MDコンポも既に持っていたので、迷わず出品(笑)し無事に落札されて、更にお小遣いの足しとなったのです。

思いがけないラッキーの連続で、ほくほく顔で過ごしたお正月の思い出でした。

ライタープロフィール

ぷれちゃん/男性/年齢:40代/千葉県在住/アメリカの学校を卒業後、日本に帰国し営業職を経てIT業界に転職。システム開発やWeb開発を経験して、現在は熱血システム講師をしています。とにかく好奇心旺盛で、大好きな車に乗りながら、日本各地に温泉グルメドライブしています。

妊娠・出産・育児