失敗体験談
失敗は多くのものを学べる教科書!みんなの失敗体験談を紹介します。

消費者金融は、計画して借りないと大変なことになります

2012/12/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者金融と言えば、パートやアルバイトなどの安定した収入がある人なら審査も通りやすくお金を借りることも出来ますが、消費者金融からお金を借りるなら計画性を持って借りないと後から大変なことになります。

私は、若い頃にその借りやすさから消費者金融からお金を借りていたのですが、しだいに借金の額が増えてきて最終的には、自力で払うことが出来なくなり泣きながら身内に頼んで返済した苦い経験があります。

そこで、今回は消費者金融を利用したいきさつから結果までを書いていこうと思います。

私が消費者金融からお金を借りるきっかけは、その当時銀行のマイカーローンを利用して車を購入していたのですが、車の維持費と娯楽で給料のほとんどを使ってしまい銀行に返すお金が無かったため、お金を借りやすいからと何も考えずに消費者金融からお金を借りました。

その時に車での外出や娯楽を抑えることをしていたら消費者金融からお金を借りることなく浮いたお金で銀行への支払いも出来たのですが、車で外出してのドライブや娯楽がとても楽しかったので、抑えることが出来ませんでした。

その結果、みるみる消費者金融の借金が増えていき限度額に達したら別の消費者金融から借りるという悪循環をしてしまいました。

それを繰り返している内にとうとう借金が何百万と膨らみさすがにこれはヤバイ(気づくのが遅い)と思い、どうしたら良いか、考えながら日々過ごしていました。

仕事をかけもちすることも考えましたが、勤めていた仕事だけできつかったので、かけもちは断念し誰かに相談しようとも考えましたが、恥ずかしくて出来ませんでした。

あれこれ考えているうちにとうとう消費者金融への支払日になってもお金を支払うことができなくなり、自宅や会社に消費者金融から返済の電話が来るようになり、それからはというもの毎日ビクビクして落ち着くことができず辛かったです。

追い詰められたので、一番やりたくなかったことですが、身内に勇気を振り絞って消費者金融への支払いが出来なくて困っていることを話しました。

話している最中に極度の緊張と恥ずかしさから悲しくなり自然と涙が溢れてきました。相談に乗ってくれた身内は、怒ることなくやさしく接してくれて消費者金融から借りていたお金を全額返してくれると約束してくれました。

そのおかげで無事借金を返すことが出来ました。今では、お金を貸してくれた身内に頭が上がりません。

最後にまとめとして消費者金融でお金を借りるときは、計画して借りないと後から自分みたいに辛い思いをするので、気をつけましょう。

ライタープロフィール

オキナワんさん/男性/年齢:30代/沖縄県在住/現在は、アフィリエイトをメインとして常日頃からお金を稼ぐ方法を調べて実践している努力家です。趣味は、毎朝の散歩とスポーツ観戦です。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児