プレッシャー克服法
プレッシャーに耐えられないときどうしてる?みんなスプレッシャー克服法を紹介します。

私なりのプレッシャー回避法

2012/10/18

実は私は、どちらかといえば度胸があるほうだと思います。小さいころからクラシックバレエを習っていて、舞台に立つことが多かったせいでしょうか。直前まで緊張はしますが、いざ前に出てしまうと、嘘のように冷静になれるんです。

けれど、いざ自分の出番がやってくるまでの緊張感は…本当にたまったものじゃありませんね。心臓はバクバク動いて自分でも「ドク、ドク」という鼓動を感じるくらいだし、頭に血がのぼったように、顔がカーッと熱くなったりします。いざ前に出てしまえば大丈夫、ということは経験からわかっているのですが、それでもやはり頭にめぐるのは「失敗したらどうしよう」という思い。このプレッシャーからは、毎回、逃げようがないです。

そういう時、私はいつも「これが終わったら、○○しよう」と、後の予定のことを考えます。「今この瞬間を乗り切れば、楽しいことが待ってるよ。だから頑張ろう」と自分で自分を励ますんです。すると、少し気持ちが楽になります。 あと、よくやるのが、定番の「手に『人』という字を3回書いて飲み込む」という、あれですね。このジンクスがこれほど有名になるのは、やはり効果があるからじゃないでしょうか。実際、私も非常に効果を感じています。『人』という字を3回飲み込んだ時点で、なんだか気が大きくなっているのです。自分の立っている場所からたくさんの人が見えても、「あ、さっき飲み込んだし。楽勝、楽勝」と思い込むことができます。これは、私が非常に単純な性格のせいなのでしょうか…。

そのほかによくやるのが、笑ってしまったお笑いのコントを思い出すことでしょうか。できるだけ、バカバカしいコントを頭に浮かべるのが効果的です。そうすれば、バカバカしい気持ちのほうが大きくなり、最終的には緊張感に勝ってしまうのです。お笑いというのは、本当に素晴らしいですね。緊張感さえも消化してくれるのですから。心の栄養剤といっても、間違いないと思います。

こんな感じで、私はいつもプレッシャーを回避しています。少しでも参考になれば嬉しいのですが(^^;)

ライタープロフィール

オッチマーさん/女性/年齢:30代/兵庫県在住/フリーター、法律事務所職員、幼稚園教諭を経験後、現在は主婦&もうすぐ3歳児のママを頑張り中。楽しいことが大好き、家族でおでかけが大好きです♪

妊娠・出産・育児