死ぬかと思った話
これはやばい…本気で死ぬかと思った話を紹介します。

高熱が続いて

2014/02/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前の話になりますが、高熱が治まらない時がありました。初めの2日間は様子を見ていたのですが熱は高いまま。38度5分から39度を行ったり来たり。体力には自信があった私ですが次第に食欲もなくなってきてしまい病院へ行くことに。初めは近くの内科院へ。お医者さんの診断は風邪でしょうと。「のどに炎症が見られないから高熱はそんなに続かないでしょう」と言われ、ほっと一息。薬ももらったし、次の日には熱も下がると思っていましたが、熱は一向に下がる気配はなし。病院へ行った二日後にまた同じ内科院へ。お医者さんもおかしいと感じたようで血液検査を行いました。結果は異常なし。もう少し様子を見ましょうと。しかしこの時点ですでに5日間も熱が高いまま。何か変な病気になっているのかもと思い始めました。熱の地元の病院へ行き診断をしてもらいましたが、風邪でしょうと同じ診断結果。家族もこんなに熱が下がらないのはおかしい、と口々に言い始め私をどんどん不安にさせていく始末。

のどに細菌が付いて
1週間たっても高熱は続いたまま。このままでは本当にダメだと思い、大学病院でみてもらうことに。内科の先生の診断後に耳鼻咽喉科に行って欲しいとのこと。熱で重い体を比個図るようにして別の診療科へ移動。そこでのどの奥に細菌が付いていてはれ上がっていると診断されました。細菌が付いていることで熱が出ているのだと。しかも今まで飲んでいた薬には何の効果もないことを聞きがっかり。のどの奥の細菌には天敵が有効だと言われその後1時間かけて点滴をすることに。3日間続けて点滴をすることでのどの奥の細菌も消えましたし、熱もすっと下がりました。この病気の期間で体重は一気に5キロ減。病気の間食事を摂れなかった反動で甘いものばかり食べていると一気に7キロも太ってしまいましたが。

ライタープロフィール

けみさん/女性/年齢:40代/岡山県在住/子供二人の母、大学時代に塾講師を経験そのまま就職するが、公務員試験に挑戦。地方公務員となるが二人目を妊娠し退職。大学時代にアルバイトをしていた塾で再び塾講師に。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児