運の良かった話
ありえない…運の良かった話を紹介します。

初めての株式投資で大儲け

2014/01/10

数年前の話ですが、急に家に証券マンがやってきました。貯蓄を進めるためにうちの両親のもとを訪れたようですが、あいにく留守だったにため私が話しを聞くことに。私も貯蓄に興味があり、相談することに。実はその数か月前に宝くじで200万円が当たったんです。ぱっと使ってしまおうかとも考えましたが、誰にも言えずに通帳に入れっぱなし。200万円の資金があることを証券マンに話すと投資信託をすすめられました。あまりにしつこく勧めるなとよく聞いてみると、今月はこの投資信託のノルマがあることが判明。100万円を投資信託にするから、良い株はないのかと尋ねました。近々その証券会社が主として売りだす株があるが、注目を集めているとの情報を得ました。株を優先的に回すことは出来ないので、抽選になるとのことでした。あまり期待せずに待っているとなんと1株回ってきました。なんとその株が大化け。かなりの利益を得ることが出来ました。

利益が十分あったので株式投資で利益が出たことは内緒にして、家族を海外旅行に連れていくことに。家族みんなの旅費分は支払うことが出来ましたが、おこずかいまでは少し厳しいので自分持ちにしてもらいましたが。家族みんなが海外旅行を存分に楽しんでくれたので自分だけの為につかなくて良かったと感じましたよ。しかも、人のために使ったのだから、また良いチャンスが巡ってくるかもなどと考えている自分がいましたね。

大きな利益がある良い株がまた出てきてくれるといいなと感じながら過ごしていますが、なかなか難しいですね。何の気なしに街でフラッと立ち寄った宝くじ売り場で買った宝くじが高額当選し、そのお金で買った株が利益を生む。人生の幸運をすべて使い果たしたのではないかと思うほど。これ以上の最高に運が良いことは来ないのかなと少し不安になりますね。その後も株式投資はよくわからないので、宝くじをたまに買っていますが、高額当選どころか少額のお金を当選しませんね。初めての株式投資で大儲けしたような運の強さは残っていないのかな。

ライタープロフィール

けみさん/女性/年齢:40代/岡山県在住/子供二人の母、大学時代に塾講師を経験そのまま就職するが、公務員試験に挑戦。地方公務員となるが二人目を妊娠し退職。大学時代にアルバイトをしていた塾で再び塾講師に。

妊娠・出産・育児