人生最高の瞬間
今まで生きてきた中で最高だったときはどんなとき?人生最高の瞬間を紹介します。

人生最高の瞬間:お見合いパーティーで最強に好みの男性とマッチング!生きてて良かった〜

2019/01/18

社会人になってから5年。当時激務の職場にいたため、恋愛はご無沙汰でした。繁忙期には徹夜をして床に段ボールを敷いて仮眠を取って……のような過酷な日々。

そんな中、学生時代の友人からお見合いパーティーに参加しないか?と誘われたのです。心が弱っていた私は誰かにすがりつきたい思いと現実逃避したい気持ちから参加を決意。週末に開催されるお見合いパーティーに気合いを入れて乗り込みました。

初めて参加したお見合いパーティーの感想は「回転寿司」。3分程度で会話をする相手がくるくると代わっていくので、まるで自分がレールに乗せられた寿司のように感じました。

何だかどっと疲れてすぐに帰りたかったのですが、主催者から次の時間に開催されるお見合いパーティーにも出席しませんか?とお誘いの声が。どうやらキャンセルが相次いで男女比が著しく偏っているらしく、女性を探しているとのこと。一回目でまったく収穫も手ごたえもなかったと話す友人の強い希望もあり、続けて参加することにしました。

そしてその日二回目のお見合いパーティー。そこで見つけたのです。もう見た目が完璧に私好みの男性を!生まれて初めてあんなにストレートど真ん中の容姿の人間に出会ったと思うほど。

もう話す前から絶対にあの人がいい!と心に決め、今回もレール上の寿司になっていましたが、どうにか私というお皿を取ってもらおうと必死。取って取ってと寿司側からの猛アピールです。

そして、その甲斐あってか見事カップルが成立。連絡先を交換してその日は解散しました。帰りの電車で自分から速攻メールを送って、食事をする約束を取り付け、そのままネットで美容室の予約をし、デート用のワンピースでも買おうかな♪と頭の中は完全にお花畑が広がっていました。

そしてその男性が今の夫です……と言いたいところなのですが、見た目は好みなのに会話が壊滅的に合わない。趣味も合わず、共通の話題はその日の天気くらいでした。向こうも当然同じように思ったのでしょう。2回ほど会って食事はしたものの、そのまま自然消滅してしまいました。

結果は微妙なところですが、あのカップリングが成立した瞬間は、この世に生を受けたことに感謝するほど感動したのでした。

ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

妊娠・出産・育児