モンゴルってどんな所?

日本とモンゴルとの関係、モンゴル人の住居、モンゴルの食事、モンゴルの治安などモンゴルに旅をしたことのあるヤンヤンさんが紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 日本とモンゴルとの関係

    モンゴルでは、日本語学習者がまだ多いと言えます。もともと、一般市民の中で、モンゴルで日本との関係が強まったのはやはり相撲によるところが大きいと思います。よく知られているのが、元大相撲力士…

  2. 突然現れたモンゴル人の住居

    モンゴルでは、社会主義時代にあてがわれたアパートが、今も多くの人々の住居となっています。また、草原では、小学校の教科書なんかにも出てくるパオ(もしくはゲル)と言われる移動式住居が一般に住居と…

  3. モンゴルでの食事

    モンゴルの一般のアパートに入ると、どこからともなく、ゴムを焼いたような臭いがしてきます。私にとっては、羊肉のにおいというのは、ゴムの焼いたようなにおいと感じました。けして食欲をそそるものでは…

  4. 日本が平和ボケ?それともモンゴルの治安が悪すぎる?

    モンゴルのウランバートルに住む友人を訪ねた時のことです。市場へ遊びに行く時に、友人がいうには、私たち日本人は平和ボケしていて、いつの間にか、ボーッとしているからスリの恰好の獲物だそうです。もちろん…

  5. モンゴルの子供と一緒に遊んで

    モンゴルのウランバートルにいる友人を訪ねて遊びに行った時のことです。ちょうど、友達やその家族と一緒にピクニックへ行くというので、私も一緒に連れていってもらいました。これぞピクニックと言う感じで…

  6. モンゴルで日本語の先生をしていた友人

    モンゴルでは日本語教育も盛んで、わたしの友人は一時大学で日本語を教えていました。私は、「学校の先生なんてすご〜い」というと、友人は「なんちゃって先生だよ」と言っていました。というのも、始業式が…

  7. 激寒、そして短い夏の訪れ

    モンゴルは日本よりずっと北に位置するため、冬はとても寒いそうです。大半はステップ気候に属するそうです。 それで、わたしの友人は短い夏に来るよう勧めてくれました。7月頃は、過ごしやすい季節でした…

  8. 英語も通じないモンゴル

    モンゴルにいる友人を訪ねたときのことです。忙しい友人の手を煩わさせたくなく、タクシーで友人宅まで行くからお迎えはいいよ、と言いました。片言の英語くらいならなんとかなると思ったのです。ところが…

  9. モンゴル国と中国内モンゴルの違い

    モンゴルへ行くと、ロシア人をけっこう見かけました。また、大人はみんな英語がわからず、ロシア語が少しわかるとのこと。ほとんどの国が英語を第二外国語として学んでいるのにどうしてモンゴルでは、英語を…

  10. モンゴル旅行でのおすすめ

    最近は、モンゴルへの旅行ツアーも色々あるようですね。草原で、馬に乗ったり、ゲルに泊まったり、ウランバートルで一般家庭にお邪魔して料理をいただいたり。 ウランバートル市内にも…

ライタープロフィール

ヤンヤンさん/女性/年齢:40代/中国在住/5歳からピアノを習いはじめ、9歳でエレクトーンに変更。学生時代はバレーボール、テニス、バドミントンを経験。卒業後は、塾講師を経て、2006年末から中国で生活。一時期、日本語教師をしていました。現在は、中国語を勉強しています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO