イギリスってどんな所?

イギリスに長期滞在したそまちひろさんがイギリスについて紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. イギリス人とユーモア

    イギリス生まれの彼氏。アジアや中南米を旅しているときに仲良くなったイギリス人たち。彼ら全員にはひとつの共通点があります。それは、皮肉や自虐的ユーモアが面白いこと。 「お国柄なんて幻想だ、ひとりひとり…

  2. イギリスに行ったら是非試してほしい、パブ飲み

    イギリス人は誰でも、ひとり1パブはお気に入りのパブを持っています。パブはバーよりもっと気軽で、地元の人の社交場のような感じです。お昼時にはランチ、アフター5は仕事終わりに一杯と、便利な使い分けができる店…

  3. イギリス人ってどんな人たち?

    日本人、外国人を含め、イギリスに留学経験のある友人が何人もいるのですが、話を聞いていると、不思議なことに会話の中に「イギリス人」が出てこないのです。「ポーランド人の友達と…に行った」「この前スペイン…

  4. ロンドンの公園は都会のオアシス

    ロンドンの街には高い建物こそあまりないのですが、古い建物を修理しながら、狭い土地に新しい建物を建てる、を繰り返しているため、街全体に圧迫感があります。それに、景観を損ねないように配色制限をしている…

  5. イギリスで安く美味しく食事をするには?

    とにかく悪評が高いイギリスの食べ物。イギリスを旅行して食事をした経験から言うと、イギリスの食べ物は特にまずいわけではなく、種類が少ない、特徴のある料理が少ない、というところに問題があるんだと思います…

  6. ロンドン・ウォークでディープなロンドンを楽しむ

    ガイドブックを片手に目的地を巡り歩くのも楽しいですが、慣れない土地で右往左往して、結局目的地にたどり着けなかった、という経験はありませんか? 交通網が複雑なロンドンでは、何度もそういう体験をしました…

  7. ロンドンはほとんど無料で楽しめる

    とにかく物価が高いことで有名なイギリス。何の変哲もないサンドイッチが700円したり、ロンドンの地下鉄初乗りが最低4.5ポンド(約600円)からと、観光客にまったく優しくない国です。 そうは言っても宿に泊まらない…

  8. ロンドン・世界最古の地下鉄のお得な活用法

    ロンドンの地下鉄は世界で一番古く、何とパディントン駅 - ファリンドン駅間が1863年に開通しています。日本では大政奉還前なので、なんとまだ江戸時代だったわけです。 当時のトンネル掘削技術は今ほど発達してい…

  9. ロンドンから日帰り旅行をしてみよう

    ライブやクラブなどのナイトライフを楽しみたい人や、アートに興味がある人は、ロンドンだけで十分楽しめると思います。でもある程度長く滞在する場合は、ロンドンだけに滞在していると人や建物の多さに疲れてくる…

  10. イギリスでのチップはどうしたらいいの?

    日本人がどうにも馴染めない習慣、チップ。これは本当にさじ加減が難しくて、海外生活が長くなってきた今でも、いろいろ頭を悩ませてしまいます。 アメリカだと、お会計にサービス料が含まれていない場合は…

  11. イギリスへ旅行するとき、どんな服装がいいの?

    「364日は曇りか雨で、1日だけ晴れの日がある」とイギリス人が真顔で言うほど、イギリスの天気はぐずつきがち。それはまあ大げさとしても、短い夏の間を除いては、グレーなどんよりしたお天気が多いのは事実です…

  12. イギリスで一番美味しいイギリス料理

    イギリス料理と聞いて何が思い浮かびますか? フィッシュ・アンド・チップス(料理とも言いがたいですが)、ベイクドポテト、ローストビーフ…なんだか飾り気のないシンプルな料理ばかり。実際、ものすごく美味しい…

  13. イギリス人とロイヤルファミリーの複雑なカンケイ

    2012年6月、エリザベス女王即位60周年記念、いわゆるダイヤモンド・ジュビリーの式典がロンドンでありました。このニュース自体は、ふーんそうなんだ、長いこと女王してはるんやなあ、くらいに思っていたのですが…

  14. ロンドンの空港を使うとき、注意したいこと

    イギリスの玄関口、ロンドンに近いヒースロー空港は、チューブ(グレーター・ロンドンの地下鉄)でロンドン中心部に繋がっています。そのためアクセスはとても便利なのですが、使用する際に注意しないと痛い目を…

  15. イギリス人は本当に紅茶好きなの?

    イギリスで作っているわけではないのに、なぜかイギリス土産の代表格のように扱われる紅茶。わたしも初めてイギリス旅行をした際は、有名店のフォートナム&メイソンでお土産用にミニ缶を買ったものです…

  16. 同じ国のようで違う国、イギリスとスコットランド

    最盛期には「世界の半分」と言われるほど広大な植民地領土を誇ったイギリスですが、現在は島国の本国と、アイルランドの北側少し、お金持ちがホリデイ用に確保しているとしか思えない南洋の島々、と大変控えめな…

  17. イギリスでは英語はひとつじゃない

    中学校からアメリカ英語で英語教育を受ける日本人は、イギリス英語に対して苦手意識があるようで、「聞き取れない」と言う人がたくさんいます。でもひとくちに「イギリス英語」と言っても、地方によってたくさん…

  18. イギリス最古の大学、オックスフォード大学ってどんなところ?

    オックスフォード大学はイギリス最古、世界でも3番目に古い大学で、1096年にはすでに講義が行われていた証拠があるそう。正式な設立年は分かっていませんが、1167年に当時の国王ヘンリー2世が、イギリス人の学生が…

  19. 音楽好きにはたまらない、60年代〜00年代イギリス音楽の旅

    イギリスと聞いて、ハイティーやバッキンガム宮殿での衛兵交代を思い浮かべる人は、古きよきイギリスの姿を見に、イギリスへ旅行することでしょう。 でも音楽好きの人には、イギリスはロックとパンクとポップの…

  20. 物価が高いイギリスで、上手にサバイブするには

    外国人の友達がよく、「日本に行ってみたいけど、物価が高いから難しいな〜」と言います。確かに交通機関や宿泊施設の高さは旅行者を苦しめるでしょうが、安く外食できますし、景勝地や観光施設の入場料もそこまで…

ライタープロフィール

そま ちひろさん/女性/年齢:30代/中南米(2013年現在)/フリーライターおよび翻訳業。お気に入りの国はインド、住んでみたい国はスペイン、そして現在は南米を縦横断中、という矛盾だらけの人生を満喫しています。著作に「ヘラクレイトスの水」(大宰治賞2009収録)。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO