ニカラグア オメテペ島ってどんな所?

「知っておきたい便利情報」「物価感覚」「交通機関について」「ニカラグア湖」「気候と、旅行時の服装について」などオメテペ島について紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. オメテペ島の知っておきたい便利情報

    ニカラグア湖ニカラグア南部、コスタリカ国境の近くに、ニカラグア湖という大きな湖があります。ニカラグア湖は中南米ではチチカカ湖に次いで2番目、世界でも10番目に大きい湖で、中米では最大の湖。そのニカラグア湖の西よりに…

  2. オメテペ島を1日で回るなら、どんなコース? その1

    ニカラグア湖オペテペ島は全長31キロ、最大幅10キロの、かなり大きな島。しかも面積のほとんどが2つの火山で占められているので、ショートカットというものが存在せず、どこに行くにも山の外周を大回りしないといけません…

  3. オメテペ島を1日で回るなら、どんなコース? その2

    エル・プントを後にしたら、一路メインの道路を東にひた走りましょう。ちょうどサン・ホセ・デル・スールという町を過ぎた辺りに、自然保護区があります。ここでは野生の猿などを見ながらのハイキングが楽しめ…

  4. ニカラグアの通貨事情と、オメテペ島の物価感覚

    ニカラグアでは、アメリカドルが普通に使えます。ただしお札のみで、お釣りはコルドバで返ってきます。1ドル=25コルドバで固定されていますが、両替レートは微妙に変動するので、ドルをコルドバに両替した方が…

  5. オメテペ島の交通機関について

    フェリーまず、本土からオメテペ島へ向かうには、リバスという湖畔の町からフェリーに乗ります。2つのフェリー会社が運行していて、大型船と小型船がほぼ1時間おきに運航しています。 大型船はモヨガルパとサン・ホセ…

  6. オメテペ島のメインビーチ、サント・ドミンゴ

    牧舎の馬たちがやってきて、水浴びをしているオメテペ島にはいくつかビーチと呼ばれる浜辺があります。大きな湖に囲まれている島なわけですから、もちろん泳いだりもできるわけですが、安全に泳げるビーチというと限られています。 その中で、もっとも…

  7. ニカラグア湖の現在の状況とは

    オメテペ島が浮かぶニカラグア湖は、中米では1番、南米を含めても2番目に大きい湖。コスタリカとの国境、太平洋側に位置しています。 周辺に街が発達している湖にはよくあることですが、水が循環しにくいため…

  8. オメテペ島、モヨガルパでのおすすめレストラン

    ワンプレートニカラグアご飯オメテペ島ではやはり、一番便利のいいモヨガルパに滞在する人が多いと思います。町の規模に比べるとレストランは多い方だと思いますが、当たり外れがあるのも事実。オメテペ島で美食までは望まないにしても…

  9. オメテペ島で楽しめるアクティビティとは?

    オメテペ島は島まるごとが自然に溢れたアクティビティの宝庫。ではいったい、具体的にどんなことができるのでしょうか? まず体力を使ったアウトドアを楽しみたい人は、サイクリングで島一周というなかなかハードな…

  10. オメテペ島の気候と、旅行時の服装について

    海抜の高さにあり、緯度も低めのオメテペ島では、季節は雨季と乾季の2つです。雨季は5月から10月くらいまでですが、1日中雨が降っている、ということはあまりありません。午後から夕方にかけて、1−2時間ざざ…

ライタープロフィール

そま ちひろさん/女性/年齢:30代/中南米(2013年現在)/フリーライターおよび翻訳業。お気に入りの国はインド、住んでみたい国はスペイン、そして現在は南米を縦横断中、という矛盾だらけの人生を満喫しています。著作に「ヘラクレイトスの水」(大宰治賞2009収録)。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO