メキシコシティでアパート探し
「メキシコシティのアパートとは」「アパート情報を得る方法」「アパート内覧で起こったトラブル」「メキシコシティの賃貸相場」などメキシコシティでアパート探しについて紹介します。

メキシコシティの賃貸相場とは?

2018/04/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこの国でも、上を見ればキリがないのが賃貸相場。また、安く済ませようと思えば、値段に見合った物件しか手に入らないのも共通です。

とは言え、メキシコシティの賃貸相場は、東京に比べれば圧倒的に安いと言えます。以下では、ある程度ちゃんとした部屋が、それぞれの地区で平均どれくらいの家賃で見つかるか、をご紹介します。

例えば白金台のような高級住宅地のコンデサ地区でも、6000ペソ(約5万円)も出せば、家具付き・バスルーム付きの広い素敵な部屋が借りられます。こちらではルームシェアが普通なので、キッチンと共有スペースは共同。単身アパートは数が少ないですが、8000ペソ(6万5千円)ほどで1ベッドルームのアパートが借りられます。2部屋アパートとなると、1万5千ペソ(12万円)くらいが最低価格でしょうか。それでも立地を思えば十分安いです。

恵比寿、代官山、目黒などに当たるローマ地区では、もう少し相場が下がります。4500ペソ(3万7千円)ほどで家具付き・トイレ付きの部屋が借りられるくらいです。2部屋アパートで1万〜1万2千ペソ(8万〜10万円)くらいの物件が多いです。ローマでは、たまに掘り出し物だと8000ペソ(6万5千円)くらいの物件が見つかったりもします。

コンデサの南にあるエスカンドンという地区も、ローマと大体似たような相場です。

新宿や渋谷にあたるセントロ・ヒストリコではもっと相場が下がって、3500ペソも出せば広くて素敵な部屋が借りられます。ただしこの地区には古い建物が多く、個人のバスルームが付いている部屋はあまりありません。2部屋のアパートだと7000ペソくらいで見つかります。

外国人が多く住み、かつリッチな家族連れが好むのがコヨアカン。このあたりでは家賃は非常にまちまちですが、大学街でもあるため、ちゃんとした部屋が3000ペソくらいで見つかります。2部屋のアパートで、7000ペソくらいからでしょうか。高級住宅街だということを思えば、家賃は控えめです。メキシコシティのかなり南にあり、繁華街まで遠いことが影響しているのかもしれません。

以上が、メキシコシティで最も人気のある賃貸エリア。都市圏人口で2千万人という膨大な人口を抱える人たちが、指折り数えるくらいの人気エリアに殺到するのですから、部屋探しが難航するのは、当然と言えば当然かもしれません。

関連記事
ライタープロフィール

そま ちひろさん/女性/年齢:30代/中南米(2013年現在)/フリーライターおよび翻訳業。お気に入りの国はインド、住んでみたい国はスペイン、そして現在は南米を縦横断中、という矛盾だらけの人生を満喫しています。著作に「ヘラクレイトスの水」(大宰治賞2009収録)。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO