マレーシアってどんな所?

「クアラルンプール」「世界遺産の港町、マラッカ」「ボルネオ島」など、そまちひろさんが現地の様子を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. クアラルンプールに来たら、まず中華街へ行こう!

    クアラルンプールの中華街マレーシアは自他ともに認める多民族国家。マレー系、中華系、インド系、中東系の人々が共存している、成功した多民族国家と言えます。東南アジアの国々ではどこもそうですが、中華系の人口が多い国には…

  2. クアラルンプールで空中散歩!

    KLタワーマレーシアのクアラルンプールには、世界4位の高さの通信塔・KLタワー(421m)と、2003年までは世界一の高層建築だったペトロナスツインタワー(452m)という、ふたつの超高層建築があります…

  3. クアラルンプールの夕食ならここ! アロー通り屋台街

    クアラルンプールで何と言っても楽しみなのは、食事でしょう。多民族国家マレーシアの首都、クアラルンプールは、マレー料理、中華料理、インド料理、中東料理、または周辺の東南アジア各国料理と、世界の美食が…

  4. 世界遺産の港町、マラッカでエキゾチズムに浸る

    運河が流れる町中学校や高校のころ、世界史でマラッカ海峡について学んだことはありませんか? インドシナ半島の先端と、スマトラ島に挟まれた狭い海峡で、現在でも東西交通の要所です。マラッカはまさにそのマラッカ海峡に…

  5. クアラルンプールで1日遊べるシティバスツアー

    クアラルンプールは言わずと知れた大都会。見所も街の東西南北に散らばっているので、移動が結構面倒です。いちいちタクシーを使っていたらお金がかかるし、電車やモノレール移動だと時間がかかる。そんなときに…

  6. ボルネオ島のコタキナバルでショッピング

    実はマレーシアはインドシナ半島の本土の他に、ボルネオ島にも飛び地の領土があるんです。ボルネオ島は世界で3番目に大きい島で、マレーシアの他にインドネシア、ブルネイの2つの国が存在します。ひとつの島の中に…

  7. コタキナバルから日帰りできるリゾートアイランド

    ボルネオ島マレーシアの魅力のひとつは、サバ州北部の美しいリゾートアイランドなのですが、日数の関係でそこまで行けない、という方もいるかと思います。でもせっかくボルネオ島に行くなら、きれいな海とビーチ…

  8. ダイバー憧れの海で、驚愕のスノーケリング体験その1

    ボルネオ島のマレーシア領では、サバ州の北東にある世界最高の透明度を誇るセレベス海で、極彩色のサンゴや熱帯魚、ウミガメといった海洋生物が見られます。この海域で最も有名なのはシパダン島とマブール島…

  9. ダイバー憧れの海で、驚愕のスノーケリング体験その2

    朝7時半にスキューバジャンキーのお店前に集合し、自分のサイズに合ったフィンとマスクを選びました。他のスノーケリング参加者と一緒にボートに乗り込み、マブール島の近くのロブスターウォールと呼ばれる…

  10. ダイバー憧れの海で、驚愕のスノーケリング体験その3

    再び朝7時半にスキューバジャンキーに集合。1日目の教訓を生かして、しっかりウェットスーツを着込みました。ウェットスーツを着ていると日焼け止めにもなるので、一石二鳥です。この日は同じボートに陽気な…

ライタープロフィール

そま ちひろさん/女性/年齢:30代/中南米(2013年現在)/フリーライターおよび翻訳業。お気に入りの国はインド、住んでみたい国はスペイン、そして現在は南米を縦横断中、という矛盾だらけの人生を満喫しています。著作に「ヘラクレイトスの水」(大宰治賞2009収録)。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO