スペイン マラガ旅行記

ピカソの生まれ故郷マラガの旅行記を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. スペイン国内の移動は「バス」が便利

    マラガのバスターミナル飛行機や鉄道、バスなどで観光地に次々と連れて行ってくれるツアーと違い、個人での旅はぜんぶ「自分で移動しないといけない」のがついて回ります。時刻を調べるのも、切符を買うのも自分で行う。日本語は世界では…

  2. 鉄道駅のそばにあるバスターミナル

    マラガのバスターミナルアンダルシアには、世界に名高い観光地が目白押しです。特に、アルハンブラ宮殿があるグラナダ、"白い村"として有名なミハスなどへは鉄道では行けませんから、車がないと必然的に「バス」になります…

  3. マラガの空港が超近代的でスゴい

    マラガ・コスタ・デル・ソル空港の外観スペイン南部のアンダルシア、その中心都市のマラガに至るのに、マドリードからセビーリャを経由し、1週間以上かけて鉄道とバスでマラガまでたどり着いたわけですが、その最後はマラガから空路でフランス…

  4. 鉄道駅の真ん前にあるホテルに泊まってみた

    マラガ駅の前に立つホテルなどアンダルシアの一大都市、マラガに滞在するのは1泊のみ。しかも、夜にグラナダから戻り、朝にはパリに旅立たないといけないので、ぶっちゃけ「寝られればいい」のが条件でしたが、とはいえ、重いスーツケース…

  5. ピカソの生まれ故郷を行く

    マラガを走る観光客向けの2階建てバス誰もが知っているであろうピカソは、マラガで生まれ、10歳までこの街で過ごしました。その名残(?)がチラホラとマラガの街にあります。マラガ・マリア・サンブラーノ駅にある観光案内所でもらった観光…

ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO