初めての中国旅行(大連・北京)

本場の北京ダック、マッサージ、いきなりの腹痛、日本との共通点など初めての中国旅行を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国
  1. 中国と日本は、とても共通点が多いと思います。

    まず「地理」的に近いです。東京や大阪から北京までだと、飛行機で3時間〜4時間あまりで到着します。そして「言語」はどちらも漢字を使うので、実は日本語と中国語は似ているようで大きく異なるのですが…

  2. 中国の車事情「レンタカーで運転できません」

    海外でレンタカーを借りて旅行する人はけっこういると思います。私自身、オーストラリアとイタリアで、レンタカーを借りて運転した経験があります。全国の運転免許センターなどで発行してくれる「国際免許証」を持ち…

  3. 初めての中国、いきなり「腹痛」でやられる

    これまで30年ほど生きてきて、世界の国々を10か国以上めぐってきました。もともと胃腸は強いほうでなくても、体調を崩したことは一度もありませんでした。 しかし、中国で初めて「腹痛」になりました…

  4. 中国/「VISA」カードが使えない!

    これまで30年ほど生きてきて、世界の国々を10か国以上めぐってきました。もともと胃腸は強いほうでなくても、体調を崩したことは一度もありませんでした。 しかし、中国で初めて「腹痛」になりました…

  5. 中国「トイレ」事情 扉なしはもはや過去!?

    中国のトイレといえば、扉がなくて中が丸見え、しかもすごく汚い・・・という悪い評判ばかりがクローズアップされている気がいまだにします。しかし、私が行った中国や大連、香港などで、今まで少なくとも…

  6. 中国/「満州」の名残がいたるところにある大連の街

    大連といえば、かつて第二次世界大戦の時、日本が建国した「満州国」の玄関口だった街。戦後、たくさんの日本人が満州から引き揚げてきた複雑な歴史がありますが、実は今でも大連の街には、当時の名残を思わせる…

  7. 中国/大連で感じた「ロシア」文化

    中国 大連 旧ロシア人街大連には、日本人が遺した建物のほかに、ロシア人の名残が感じられるスポットもありました。「旧ロシア人街」です。日本が占領する前、ロシアに支配されていた時代の雰囲気を感じることができます…

  8. 痛快!中国「マッサージ」体験

    旅の疲れをいやすには、中国でもマッサージがおすすめです。特に中国は、日本よりも物価がかなり安いので、マッサージとして日本で料金を支払うよりもかなり格安でマッサージを受けることができます…

  9. 中国/大連で味わう中国・東北料理のおすすめは「火鍋」

    中国 東北料理 火鍋 羊肉しゃぶしゃぶひとくちに「中華料理」といっても、北京料理や四川料理、広東料理など、国土が広い中国らしくさまざまな料理があります。そして、大連のある遼寧省では、東北料理です。中国東北料理(東北菜)は…

  10. 中国/アジア最大の巨大な広場「星海広場」に圧倒

    中国 大連 星海広場中国は広い、そう思わされたのが、大連市の南部にある星海広場(せいかいひろば)でした。広場の入り口に着くとまず、平らな広場の端っこがまったく見えないほど、広いんです。ガイドの方に聞いたら…

  11. 中国/出国も帰国も一緒だった「日本人団体客」たちの実態は

    私が大連を訪問した目的は仕事でした。でもなぜか半ば観光のようになってしまいましたが、大連の主な観光スポットをめぐることができ、地元料理も味わうことができ、それはそれでよかったと思っています…

  12. 中国/中国人妊婦に「電磁波」は御法度!

    日本でもお腹の大きな妊婦さんを街で見かけることはありますが、携帯電話やパソコンなどを一切していないという妊婦さんは、ほとんどいないのではないでしょうか。しかし、中国人の間では、パソコンや携帯電話など…

  13. 中国/映画「ラストエンペラー」にあこがれて

    中国 北京 故宮中国に行くなら北京、故宮(紫禁城)に行くのが、昔からの夢でした。たまたま仕事で大連が自分の最初の中国への旅となってしまいましたが、その翌年の2009年7月、念願の北京に行くことができました…

  14. 中国/北京への機内と空港で遭遇した「アクシデント」の数々

    中国・北京国際空港日本から近いのにまったく違う国が中国だと、行くたびに思わされる出来事がいつもあります。北京へは、ANAでした。マイレージがたまっていたので、往復2万マイルで北京まで行けてしまい、しかも飛行機はガラガラ…

  15. 中国/空港から市内へのリムジンバスも「中国」テイスト

    大連に行った時、空港から市内中心部へのアクセスは、お迎えの車が来てくれたのでただ乗っただけでしたが、北京の場合、ほぼ観光だったので、自分で動かないといけません。ホテルまでリッチにタクシー…

  16. 中国/本場の「北京ダック」を堪能

    中国 北京 北京ダック中国・北京といえば北京料理、その中でもやっぱり「北京ダック」ではないでしょうか。北京ダックは北京料理の代表的なメニューの1つ。油をかけながら高温で丸焼きしたダックを皮と肉に切り分けて食べます。そして…

  17. 中国/北京の地下鉄「アンビリーバル」な経験

    北京市内にはいたるところに地下鉄が通っていて便利です。でも北京という街、さすが中国というべきかとても広くて、1駅でも歩こうなどと考えてはいけません。東京メトロや大阪市営地下鉄の駅間隔とはまったく…

  18. 中国/「北京の銀座」王府井は何でもある

    中国 北京 王府井北京随一の繁華街といえば「王府井」だと思います。旅行者に人気で「北京の銀座」とも呼ばれているようです。王府井という名称から、昔はその場所に王府と井戸があったことから由来するとのこと…

  19. 中国/北京の「マクドナルド」で朝マック

    中国 北京 マクドナルド、吉野家など中国にも日本でおなじみのファーストフード店がたくさんあります。「マクドナルド」も「ケンタッキー・フライドチキン」も「サブウェイ」もあり、「スターバックス・コーヒー」もけっこう見かけました…

  20. 中国/北京の「西単」でショッピング、値切り体験

    北京の東単が銀座なら、西単は渋谷?原宿?のような感じかもしれません。広大な故宮をはさんで東と西で大きなショッピング街があるわけですが、高級店の多い東単に比べて、西単は若者向けの店がたくさんあります…

ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO