大分県/伝説の島!姫島旅行記

伝説の島とも言われている姫島の旅行記を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
姫島
  1. 大分県/姫島丸に乗らなければ行けない〜姫島vol.1

    伊美港から見た姫島「姫島」(ひめしま)。それは、大分県の国東半島の先端部に浮かぶ島。国東半島の伊美港(国東市国見町)から運航されている、姫島村営フェリー「姫島丸」に乗らないと姫島へは行くことができません…

  2. 大分県/姫島の観光は車は不要。そのワケとは?〜姫島vol.2

    姫島港姫島では車は必要ない。そのワケとは。思っていたより小さな島で、車を国東半島からわざわざ運んで来て観光するほどの距離ではなかった。どうやら事前に調べて来ている観光客のみなさまは、姫島港のフェリー乗り場で…

  3. 大分県/お姫様にまつわる姫島七不思議とは?〜姫島vol.3

    姫島灯台からの眺め:見渡す限り真っ青な海が広がっています。伝説の島とも言われている姫島には、名の由来だけではなく、お姫様にまつわった数多くの言い伝えがあるようで、何と!「姫島七不思議」の名所が今でも姫島内には散在しているそうです。なぜか「七不思議」と…

  4. 大分県/借金取りに追われている人に朗報?!〜姫島vol.4

    木にぶら下がっているものは、なんだろう・・・?ちょっと気になったもの。木にぶら下がっているものは、なんだろう・・・?テルテル坊主か?でも逆さに向いているのもあって、何だか首吊りしているかのようにも見えるが・・・その正体とは一体

  5. 大分県/大分県の旅を終えて、最後に一言〜姫島vol.5

    続いて4つ目の姫島七不思議は・・・「逆柳」(さかさやなぎ)というもので、これは昔お姫様が使った柳の楊枝を、土の中に逆さまに挿してみたところ、何と!そこから芽が出てきたそうで、柳も垂れていないことからも…

ライタープロフィール

Liccaさん/女性/年齢:30代/現在は中国在住/ワーキングホリデーで渡豪。価値観のないオーストラリアの魅力にとりつかれ、その2年後永住権取得。職場で出合ったオーストラリア人男性と結婚し、仕事・家庭・酒飲みに全力投球!いろんな事に挑戦することが好きな好奇心旺盛な三十代女性です。好きな言葉:「出合いのよろこび」

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO