葬儀社の仕事体験記

葬儀社はどんな仕事をするの?けみさんの葬儀社体験記を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 葬儀社に務めた理由

    私は結婚を機に仕事を退職していたのですが、専業主婦も暇だなと感じていた時に、親戚から頼まれて葬儀社に勤務していた経験があります。親戚が葬儀社を経営していたことから葬儀会社でお手伝いをしていました…

  2. 葬儀社での仕事について

    私が葬儀社で行っていた主な仕事は事務です。葬儀社内は男女合わせても10人程度。勤務時間は8時半から5時まで通常の一般企業と変わらないですね。少人数の会社ですので和気あいあいとした雰囲気の中で業務を…

  3. 葬儀社でのパソコンは必要

    私が葬儀社に勤務する前まで、その葬儀社ではあまりパソコンを活用していませんでした。しかし今は1家に1台パソコンがある状態。どの企業でもパソコンを活用しています。パソコンを駆使したほうが業務も…

  4. 葬儀社での初めての現場体験

    私は事務専用で葬儀社に入りましたが、1日に何件も葬儀か重なるとどうしても人手不足になります。そんなときには仕方なく現場に行きます。初めて現場に行く時にはかなり緊張しました。葬儀の準備…

  5. 悲し過ぎた葬儀の現場

    私は一番初めの現場ではお別れのときに涙を流してしまいましたが、2回目からは悲しくても涙が我慢できるようになりました。しかし、何度経験しても涙が出てしまう葬儀があります。幼い子供さんの葬儀です…

  6. ちょっと怖い葬儀社の裏話

    最近はどの葬儀社も専用のホームを持っています。大きな葬儀社になると各地域にホールを持っているほど。昔は各家庭で行っていた葬儀ですが、ホールを使用すれば手間もかかりません。その為年々ホールで葬儀を…

  7. 葬儀の現場で不思議体験

    最近の葬儀は葬儀社の持っているホールを利用して行うことがほとんど。そのホールで不思議な体験をした経験があります。ホールの1階にいたときのこと、2階には誰もいないのにパタパタという足音が聞こえたり…

  8. 最近の葬儀社は経営難

    一昔前まで、特にバブルのころは葬儀代にお金の糸目をつけない人もいたようです。葬儀はお金のかかるものという認識も強かったので、かなり高額な葬儀代を支払うことに躊躇する人もいなかったようです。しかし時代…

  9. 人の死を見つめる機会になる葬儀社での仕事

    人は必ず死ぬものということは頭では分かっているけど、自分はまだ若いから死とは無縁だなんて感じていました。私の家系は長生きなのか両家の祖父母もまだ健全です。その為に死というものがといい存在感じて…

  10. 葬儀会社でアルバイトしたいなら

    映画「おくりびと」が注目されたときに葬儀会社でアルバイトをしたいと直接履歴書を持ってきた人がいました。20代の若い男の子でした。映画にあこがれて子の世界に入ろうと思う人盛るんだなとびっくりしたことを…

ライタープロフィール

けみさん/女性/年齢:40代/岡山県在住/子供二人の母、大学時代に塾講師を経験そのまま就職するが、公務員試験に挑戦。地方公務員となるが二人目を妊娠し退職。大学時代にアルバイトをしていた塾で再び塾講師に。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO