セブ島移住の10ヶ条

短期滞在、長期滞在、生活について、食事事情、おすすめスポットなどセブ島移住の10ヶ条を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. セブ島移住の下調べ

    セブ島に移住する前に、ネットでの情報収集を基にして、現地を調べる必要があります。ネット情報には、古いものや個人的な問題も含まれ、全てを鵜呑みにする事ができません。私は下調べにネットを活用しました…

  2. セブ島移住の短期滞在

    セブ島移住の短期滞在は、松竹梅のコースがあります。松コースは観光気分でエンジョイ、竹コースはBBSで知り合った友人宅にホームステイ、梅コースはファミリーペンションを借りて、現地に直接入り込んでいきます…

  3. セブ島移住の長期滞在

    セブ島移住の長期滞在は、住居を借りる事が第一歩となります。セブに着いてから探すのは大変です!事前に下調べして契約を交わしておく事がベストです。私の場合は、BBSの仲間からセブ市にある自宅を借りて…

  4. セブ島移住で電化製品の持ち込み

    セブ島移住で日本から持ち込むと便利な物、不必要な物があります。日本の自宅に有るものを全てコンテナで持ってきた方もいますが、お金の無駄使いです。『セブ島移住で日本から持ってくると便利な物一覧』…

  5. セブ島移住で生活雑貨の持ち込み

    セブ島には、アメリカ・イタリア・イギリス・スイス・ドイツ・中国・韓国・アラブ諸国、イスラム諸国・アジア諸国など、世界各国の人種が暮らしています。ショッピングモールは、世界各国の商品を取り揃えていますが…

  6. セブ島移住の食事情報

    セブ島に限らず、海外に移住して一番困るのが食事です。まったくフィリピン料理に抵抗がなく、美味しいといっている方も沢山います。しかし、逆にまったく口に合わない方も多いのです。私の場合、初めは…

  7. セブ島移住のインフラ情報

    セブ島に移住する時は、インフラが整っているか確認する必要があります。電気・水道・ガス・インターネット、そして移住後の諸手続きをしやすい環境がベストです。都会暮らしの場合は問題ありませんが、田舎暮らしの…

  8. セブ島移住のお勧めスポット

    セブ島移住のお勧めスポットは、一人暮らし・日本人夫婦・そして子供が同伴する場合に違いがあります。私の独断と偏見で其々のパターン別に就いて紹介いたします。一人暮らしの場合私の行きつけのレストラン…

  9. セブ島移住後のお買い物

    セブ島に移住してみると、現地のショッピングモールでは入手できない日本の商品が欲しくなります。日本食材を取り扱う店は8件ほどありますが、日本価格の2倍はします。また、シティから離れている場合は…

  10. セブ島移住の渡航準備

    セブ島移住の渡航準備は、荷物をどうやってセブ島まで持って行くか?で悩みます。荷物の配送には、機内持ち込み・機内預け・航空便・船便、そしてバリックバヤンがあります。私は、機内持ち込みと機内預け…

関連テーマ

ライタープロフィール

Jack天野/男性/年齢:50代/セブ島在住/13歳より横須賀の将校クラブでドラマーデビュー、20歳でハモンドオルガン奏者、その後ピアノの弾き語りとしてファイアットリージェンシーと契約し東南アジア各国のホテルロービーピアニストを務めました。ちょっとマイナーな部分も含めて、楽しい記事を書きたいと思います。宜しくお願いします。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO