みんなの五つ星スイーツ
う〜ん幸せ!みんなが見つけたとっておきのスイーツを紹介します。

学校の帰りよく食べたモロゾフのプリン

2013/01/31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の大学は東京にあり、地元の群馬から大学に行く為に毎日通っていました。毎日通勤ラッシュでもみくちゃにされてクタクタになった私に元気を与えてくれた物がモロゾフのプリンでした。通学時間が片道2時間もかかりクタクタになっていたので、帰りにこのプリンを買って食べる事が毎日の楽しみになっていました。そんな疲れを癒してくれたモロゾフのプリンは私の中では特別な存在です。

都会に住んでいる方でしたら手軽に購入出来るモロゾフのプリンですが、群馬にはモロゾフが無く、一度は食べてみたいプリンでした。そんな憧れのモロゾフが学校の最寄り駅にあり、初めての時はドキドキしながら購入しました。モロゾフのプリンには何種類かあり、ミルクプリンやノーマルのプリンなどを購入してみました。味は美味しいの一言です。私は今まで安いプリンしか食べた事がなかったので、モロゾフのプリンを一口食べた時には感動しましたね。

今まで食べたプリントとモラゾフのプリントとの違いは濃厚さだと思います。原料が卵だと思うのですが、卵とミルクがよくマッチしており、焼きプリンのようなビターな感じが良かったです。カラメルも甘すぎずプリンを邪魔しない甘さなので大人向けのプリンだと感じました。ミルクプリンの方は甘いのでお子様にもお勧めかもしれません。ミルクの味が印象的なのでその場で絞った牛乳を使っているのでは?と思わせる程の濃厚な味わいでした。

モロゾフのプリンは味も良いですが、入れ物も結構気に入っています。大きいプリンの方はガラスで出来た入れ物を使っており、食べ終わった入れ物はコップとして使えます。私の場合には自分でプリンを作る時の容器にも使えるので重宝しています。

近年では美味しいお店も増えましたが今でもモロゾフのプリンを食べると幸せな気持ちになれます。甘さが控えてあるのでお子様には向かない味なのかもしれませんが、あの濃厚な味を食べたら病みつきになる味なので是非お勧めです。

価格に関してもそれ程高く無く毎日食べても飽きない味なので、甘い物が苦手な方や「美味しいプリンを食べたい」と思う方は是非購入する事をお勧めします。

洋菓子のモロゾフ

ライタープロフィール

秋山学さん/男性/年齢:30代/群馬県在住/ライター歴約9年位です。今までに男女問わずライターをさせていただき、ジャンルを問わないライターを心がけています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO